深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

銀座ハンズ5階でございます。

3月は過去最高に匹敵するくらい忙しかったです。
主に銀座で多くの方を診させて頂きました。
にもかかわらず、3月の某日曜日に銀座で朝から夜まで麻雀をしてました。
もう30年間同じメンバーで続けているこの“中国語勉強会”ですが、メンバーは皆異業種です。
業界が異なるとそれぞれの話が大変面白くて勉強になります。
最近、ある業界で非常に業績の良い会社に勤務するメンバーの一言が私の記憶に残りました。
“業績が良いのは過去の積み重ねがあったからで、同じことを他社が今から始めても真似できないんだよ、松本!”
私達もその様な会社・グループを目指しています。
ゴルフも麻雀も、実はこんな会話が楽しいのです。




願うは“ピンフ!”





最近“外反偏平足:がいはんへんぺいそく”が原因の足の腱鞘炎でお悩みの方を何人か診ました。


(力が青い矢印方向に向かい“土踏まず”がつぶれてしまいます。)

具体的には、足の甲、くるぶしの下、すねなどの痛みです。
体重をかけると痛いので、歩行どころではありません。
もちろん皆さん股関節周囲の違和感や痛みも伴っていました。


足の腱鞘炎は簡単に治るのですが、根本原因の外反偏平足に対して、靴の中に“アーチサポート”を入れて土踏まずがつぶれてないようにしてあげたいと思いました。


たまたま、患者さんたちはアーチサポートの存在を知っていて、既に注文された方もいらっしゃいましたので私の出番はあまりありませんでした。


先月、市販のアーチサポートを探したくて有楽町駅前マロニエゲート5階東急ハンズ銀座店、人よんで“銀座ハンズ”5階に行ってみました。


ここには、足に関する優れ物がいっぱい準備されていました。


いろいろ見てたら、こんな機械が目に入りました。



裸足になって、この機械に乗ると、あっという間に左右の荷重バランスがわかりました。(無料です。)

私の結果はこんな感じでした↓


私は左足かかとと、右足前方に体重がかかりやすいようでした。

「そんなことはない!」と思いもう1回試しましたが、結果は同様でした。

立っている時には、左右均等にかかと重心で立っていると思っていましたが、まだまだ修行が足りませんと機械に言われました。
右の踵にも体重をかけるように意識してみます。


この機械は、機械に乗った人の荷重状態を調べて「あなたには、この売り場のこの商品とこの商品が必要です。」と知らせて販売を促進するための機械でした。
しかし、いろいろとご丁寧にありがとうございましたと機械に言い残して立ち去りました。


するとその隣に…ありましたありました、“アーチサポート”。


左はハーフサイズ、右は中敷サイズです。
土踏まずのアーチ部分が盛り上って硬くなっており、足のアーチを保つようにできています。


ついでに見ていると、脚長差のある方が補高用に使えるこんなのもありました↓


他に外反拇趾用のグッズも多くありましたよ。



このアーチサポートを靴に入れたら、脚の腱鞘炎再発を防げて、外反扁平足が股関節周囲へ及ぼす悪影響も減らせると考えています。



外反扁平足の方、意外と多いです。


皆さんも銀サロの帰りに寄ってみてはいかがでしょうか?
なかなか寄れない方はネット通販でも見つけることができますよ!




そこは…

銀座ハンズ5階でございます!





群馬だけでなく、栃木、長野、新潟、埼玉の方もお待ちしています!
高崎・加藤先生のホームページ

関西の方、お待ちしています!
松本深圧院新大阪のホームページです!

北陸方面、東海方面の方、お待ちしています!
名古屋・早川先生のホームページ

もちろん、銀座でも皆様を待ちしています!
銀座店のホームページです!



松本深圧院グループの顔です。
松本深圧院グループのホームページです。




変形性股関節症を怖がらないでね






※“ピンフ”は麻雀の役名ですが、漢字では“平和”、正式発音は“ピンホワ”にちかい。