深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

1年半で人工関節を入れ換えるらしいけど…

これは私どもグループの新しいロゴマークです。
各店のロゴも変わりましたので、今後徐々にホームページにも新ロゴが登場します。

真ん中の木は“ベンジャミン”です。
ベンジャミンには“融通のきく仲間”という意味があります。
銀サロができた2006年頃、銀サロにはベンジャミンがありました。
このロゴの作成をある患者さんに依頼したのですが、その方がベンジャミンの事を覚えていてロゴに入れてくれました。
いろいろ試行錯誤してきましたが、グループの土台がやっと出来上がってきて、今後どのように進めていけばいいのかがやっと見えてきたように思います。
ゆっくりと直営形式で全国に広めます。

皆様のご協力をお願いいたします。
“ゆかいな仲間達”とゆっくりやっていきます。
ベンジャミンの花言葉は“ゆかいな仲間”ではなかったね!






ある患者さんから聞いた話なので詳細は分かりません。



その患者さんが人工関節手術を受けた病院に受診に行ったら、表情の暗い方がいらっしゃったので「これから手術ですか?」と声をかけたそうなんです。


そしたら、その方は「1年半前に人工関節にしたのですが、急に歩けなくなり、人工関節再置換手術を受ける予定なのです。」
さらに「急に歩けなくなった原因がレントゲンでもわからないので、今回の手術は最初の手術より心配なんです。」とおっしゃったそうです。



レントゲンで原因がわからないから、再置換手術をしながら原因を探るのでしょうか?



レントゲンで原因がわからない場合、レントゲンには写らない骨以外に原因を探すのが一般的診察方法ではないでしょうか?



レントゲンには写らない筋肉がつると、急に歩けなくなることはあります。
もしも骨以外に原因がある状態で人工関節再置換手術をしても、また急に歩けなくなる可能性はあると思います。


そうならないように祈りたいです。


この病院は股関節ではかなり有名な病院ですし、この話をしてくれた患者さんの手術前にはこの病院をすすめました。


・・・複雑な気持ちです。


もしも皆さんの周りにこういう方がいらっしゃいましたら、私が担当しますので1度ご相談ください。







群馬だけでなく、栃木、長野、新潟、埼玉の方もお待ちしています!
高崎・加藤先生のホームページ

関西の方、お待ちしています!
松本深圧院新大阪のホームページです!

北陸方面、東海方面の方、お待ちしています!
名古屋・早川先生のホームページ

もちろん、銀座でも皆様を待ちしています!
銀座店のホームページです!



松本深圧院グループの顔です。
松本深圧院グループのホームページです。




変形性股関節症を怖がらないでね