深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

Iさんの経過…深圧歴4年

●私の本「股関節痛は怖くない!」の重版が決まりました!
うれしいです!
今はアマゾンでも売り切れになっていますが、5月中には再販されると思います。
皆さんのおかげで、このブログから本が生まれ、育っています。
100%皆さんのおかげです。
強烈感謝です。
熱烈感謝です。
ありがとうございます。




Iさんは40歳代の女性です。

子供の頃から跳び箱や開脚が苦手でした。

小学校5年生の時に急に歩けなくなりなりました。

しかし、その後徐々に回復しました。

それから30歳代まで、悪化と回復を繰り返してきましたが、徐々に回復に時間がかかるようになってきました。


そして、とうとう30歳の初めにどうしようもなく痛くなり、1年間杖を使って歩いていました。


この30年間、痛みには変動をがあったのに、レントゲンは正常ではないけどまったく変化はありませんでした。



Iさんは40年前から4ヶ所の病院にかかっています。


病院での診療結果は全て同じでした。

●痛いのは骨が悪いからです。

●まだ若いし、軟骨はあるので、まだ手術は急がなくていいのではないか。

●痩せなさい

●筋トレの指導

●痛み止薬の処方

「40年前も現在も同じ説明、指導だったんです。」とIさん。




そんなIさんが私のサロンを知って、2008年8月29日に初めてお会いしました。


その時に、最近の状態を書いてきてくれました。

今もカルテに貼ってあるその紙には次のことが書かれています。

『2008年1月から痛みが強くなり、筋力がおちてぐらぐらしている感じがあります。
夜間痛もあり、寝返りが痛く目が覚めることも度々です。
膝を立てると、沈み込むような感じで痛いです。
脚長差も大きくなっているような気がします。』

この頃は、ちょっと脚をぶつけたら激痛、くしゃみをしたら激痛だったそうです。

この頃のIさんは、“軟骨が無く骨が駄目になって人工関節しか無いのかな”と考えていました。

この頃のIさんの口癖は「死にたい。」だったと後日聞きました。



そして、レントゲン写真を見せてくれました。

悪いのは左足です。(向かって右側)


私は、詳しい経過も知らないくせに、「この骨のタイプの方は良くなりますよ。」と言ったのを鮮明に覚えています。


この日から、Iさんの施術が始まりました。

今から4年前のことでした。





…つづく








群馬だけでなく、栃木、長野、新潟、埼玉の方もお待ちしています!
高崎・加藤先生のホームページ

関西の方、お待ちしています!
松本深圧院新大阪のホームページです!

北陸方面、東海方面の方、お待ちしています!
名古屋・早川先生のホームページ

もちろん、銀座でも皆様を待ちしています!
銀座店のホームページです!



松本深圧院グループの顔です。
松本深圧院グループのホームページです。




変形性股関節症を怖がらないでね