深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

Iさんの経過  2

以前から新幹線で新大阪に向かう時、京都駅を過ぎるとすぐ左に見える五重塔が気になっていました。
先日、新大阪の帰りにどうしてもある事を確認したくて京都の東寺に寄ってきました。
以前から気になっていた五重塔は東寺にありました。



東寺と私の関係・・・知っている人は知っている!



●7月の金沢出張は希望者・お問い合わせが福井県の方だけですので、場所を敦賀市に変更いたしました。
 7月28日(土曜)のみです。
 詳細お問い合わせ先→ ル・サロン銀座ホームページ
もしくは、思い切ってこちらまで↓↓







2008年当時、Iさんは非正規職員として仕事をしていました。

歩けなくなって、いつか仕事ができなくなるという不安を抱えながら仕事をしていました。


2011年6月、Iさんはその仕事を辞めました。


そして、1時間の通勤時間をかけて通う別の仕事場の正規職員になれました。

今は、ほとんど痛みが無いので、自信をもって仕事に集中しています。

先日の話では、もっと身体的にはきついけど、やりがいのある部所に移りたい話をしていました。


2ヶ月ぶりの施術でしたが、その間に1度嫌な感じがあったけど、らっこちゃんですぐに解決しました。


今はもう病院にはかかっていません。



Iさんの施術で、まず効果が出たのが、内転筋の施術でした。
しかし、まだ時々痛みが出るので、次のポイントを探りました。

結果、ハムストリングスをほぐすとさらに効果が長く続くことがわかりました。

そして、さらに効果を持続できるポイントにたどりつきました。
それは、中殿筋と小殿筋でした。


深圧をはじめた最初の頃にも、中殿筋と小殿筋はほぐしていたのに、その時は効果の持続は1ヶ月も続かなかった・・・不思議です。


内転筋とハムストリングスがほぐれた上での、中殿筋と小殿筋の施術だったので持続的効果が出たのだと考えます。


2008年8月29日~月に1回の施術を続けてきました。

筋トレは指導していません。

初期の頃だけ“患側荷重”を指導しましたが、今では筋力も左右差が無くなりましたので、何も指導していませんし、本人も筋トレはいっさい行っていません。

痛み止めも今は必要なくなりました。

ついでに「痩せなさい。」と言ったことはありません。



今後は手術しなくて済むでしょう。
長い間骨に変化が無いし骨が悪化するタイプでは無いからです。





青い矢印の場所が股関節です。
すき間(軟骨)はしっかりしています。

確かに、赤い矢印のように大腿骨頭の形が小さく球状でなかったり、穴があいていたり、大転子の位置が上にあったりしますが、これは子供の頃からそうなんですね。





子供の頃から症状が出ていた方々の多くは、“歴史が長い”から骨の修復が落ちついて、もう骨が悪化しない方が多いです。

ただ、“歴史が長い”為に、筋肉はかなり酷い状態(筋肉の病気=酷い筋肉疲労=硬く縮んで痛みを出している)の方が多いです。



Iさんは昔からレントゲンにはまったく変化は無いのに、痛みにはかなりの変動がありました。

ねっ、骨や軟骨の状態と痛みは関係ないでしょ。

骨と骨が当たっていても痛くない方はいっぱいいます。



“画像”に脳を支配されないことが大切です。



できたら、できたらでいいですので、連休中だけでも骨のこと・・・少し忘れてみませんか?



連休ですね。


Renkyu very much! 








群馬だけでなく、栃木、長野、新潟、埼玉の方もお待ちしています!
高崎・加藤先生のホームページ

関西の方、お待ちしています!
松本深圧院新大阪のホームページです!

北陸方面、東海方面の方、お待ちしています!
名古屋・早川先生のホームページ

もちろん、銀座でも皆様を待ちしています!
銀座店のホームページです!



松本深圧院グループの顔です。
松本深圧院グループのホームページです。




変形性股関節症を怖がらないでね