深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

松本イレブンをじっくり見てみると・・・

●7月より、銀座のビル名が変わりました。
 『イプセギンザ』から『カスタリア銀座』に変わりました。
 噂では、私がこのマンションを買って名前を変えたとか・・・そうしたいけどできまへん! 

●6月の初めにわかさ出版から発売された『夢21』7月号の反響がもの凄かったです!
 6月は、しっかり休めたのは1日だけでした。(でも元気なんです。)
 皆様、ありがとうございました。
 中身を見ていると、医師の記事も多かったですね。






“変形性股関節症”という診断名は1つですが、その原因や経過が様々なため、“変形性股関節症とは・・・”という情報はあまり参考にならないことがわかりますね。



前回の記事で、いくつかのタイプに分けました。
松本の分類
(松本イレブン)

タイプ1・・・子供の頃に股関節脱臼があり『脱臼は治った』と言われたが、大人になって症状が出てきた方々

タイプ2・・・子供の頃に股関節脱臼があり、脱臼が残り“高位脱臼”となっている方々

タイプ3・・・子供の頃に股関節脱臼があり『脱臼は治った』と言われたが、臼蓋形成不全があり大人になって症状が出てきた方々

タイプ4・・・子供の頃に股関節脱臼があり、大人になって症状が出てきたが能力の高い“大転子高位”の方々

タイプ5・・・子供の頃には何ともなかったが、大人になって痛みが出て臼蓋形成不全がある事を知った方々

タイプ6・・・子供の頃にペルテス病になった方々(男性に多い)

タイプ7・・・子供の頃は何ともなかったが、大人になって原因不明の大腿骨頭壊死になった方々(男性に多い)

タイプ8・・・子供の頃は何ともなかったが、大人になってからの病気に対して大量のステロイドを使用した為の大腿骨頭壊死になった方々

タイプ9・・・事故などにより股関節周囲の骨折や関節唇などに外傷を負った方々

タイプ10・・その他の股関節特有の病気にかかられている方々

タイプ11・・全く原因不明の股関節痛に悩む方々




確かに、ほとんどの方々に股関節の変形(修復)は見られるでしょうし、痛みが出る方は多いと思います。


ほとんどの方は、一時的に炎症が出ている時期は骨の形が変わり、痛みを伴う事が多いです。
しかし、ほとんどの方で骨の形は変形はしているものの、それ以上の変化が見られない状態で落ち着きます。
(一時期、進行しているように見える時期はあります。しかし、それは修復です。)


このような経過を“進行性”とは呼びません。





骨に変化が見られない(骨の形は一定)のに、痛みには波(痛みが強い日があったり、弱い日があったり)がある方が多いですね。

これは骨の変形=股関節痛という公式では説明がつきません。




松本イレブンをじっくり見てみると、実は、変形性股関節症は進行性ではないことがわかるのです。



“進行性”という言葉におびえないでね!





群馬だけでなく、栃木、長野、新潟、埼玉の方もお待ちしています!
高崎・加藤先生のホームページ

関西の方、お待ちしています!
松本深圧院新大阪のホームページです!

北陸方面、東海方面の方、お待ちしています!
名古屋・早川先生のホームページ

もちろん、銀座でも皆様を待ちしています!
銀座店のホームページです!



松本深圧院グループの顔です。
松本深圧院グループのホームページです。




変形性股関節症を怖がらないでね