深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

“進行性” ではない証拠を!

3月31日の新大阪講演会のスライドがほぼ完成しました。
いよいよって感じです。
皆さんも気合い入れて聞きにきてくださいね!




原発反対!、放置療法反対!の松本です。
皆さん、元気ですか!


これはKさんが書いてくれたKさんの経過をグラフ化したものです。




48歳までは何ともなかったんです。
その後の10年間の経過です。
この経過には、治療のタイミングや炎症の程度などによって個人差が大きいです。

縦軸は程度で、上に行くほど重度。
最も重度を100としています。
横軸は期間(一年間隔)。

過去を振り返ってみて、各年にだいたいの点数をつけてグラフ化。

赤い丸の時点で深圧を始めています。

振り返ってみると、股関節の状態が最悪の時に深圧を始めてたんですね。

最近、メキメキ良くなっているんです。

関節の動きもそれほど悪化せず、炎症の山を超えたようです。

(2012.12.22の記事参照)

この方は四国にお住まいですが、最初は東京に来てくださっていました。
最近は私が高松に行く時だけの施術です。

絶対手術はしないというお考えの方ですので、関節の動きを固くしないように心がけてきました。
これからは痛かった方の脚に体重をかけて動ける量が増えてくるので、筋力がついてきます。

基本は関節の動きを固くしないこと。
筋力は炎症さえ去れば、自然と取り返せるのです。


すでに炎症の山を乗り越えた方は、過去を振り返って点数をつけていただけませんか?

そして、ぜひ私に教えてください。
私はグラフ化してグラフを集めます。


これは、変形性股関節症が進行性ではないという証拠です。

その証拠を集めたいのです!


今まさに炎症の山を登りつつある方は、焦らないで山の向こうがあることを信じて頑張ってください。
そして、炎症の山を超えたなと感じる時がきたら、過去を振り返ってグラフ化してください。


皆さんと共同で放置療法を少なくして行きましょう!

放置療法反対!



大阪4月のご予約はこちらからどうぞ。


3月31日新大阪での講演会についてはこちらからどうぞ。



群馬だけでなく、栃木、長野、新潟、埼玉の方もお待ちしています!
高崎・加藤先生のホームページ

関西の方、お待ちしています!(2013年4月1日~は江坂に移転し松本深圧院大阪(名称変更)となります。)
松本深圧院新大阪のホームページです!

北陸方面、東海方面の方、お待ちしています!
名古屋・早川先生のホームページ

もちろん、銀座でも皆様を待ちしています!
銀座店のホームページです!



松本深圧院グループの顔です。
松本深圧院グループのホームページです。








変形性股関節症を怖がらないでね