深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

先入観

29日の夜から鹿児島に向かい4日間の施術後、6月4日に福岡に向かいます。
九州の皆様、よろしくお願いいたします!





病院を離れて、患者さんとより近い状態で患者さんの長期経過を診るとき、非常に邪魔になるのが“先入観”です。

この先入観を生み出している元凶とは…実は知識なんです。

…難しいですね。



勉強すればするほど視野が狭まることがあるのです。



病院に勤務する頃は、勉強すればするほど視野が広がると信じてそうしてきました。

非常に短期の、非常に限られた患者さんを診る時は、それで良かったと信じています。



ところが、様々な段階の患者さんの長期の経過を診るときには頭を真っ白にして、患者さんの身体が教えてくれる変化を純粋な眼と脳で診る必要があると強く感じています。



患者さんの反応は教科書や研究結果とはかなり異なることが多いです。



例えば、股関節を内側にひねる動き(内旋:ないせん)が硬いとき、運動学を学んでいる人は原因を内旋の反対の動きをする外旋筋群だと考えるでしょう。

つまり、内旋障害=外旋筋群の短縮と考えるでしょう。



しかし、実際は外旋筋への治療なんて全くといってもいいほど効果がないのです。



例えば、ひざが痛くてひざの曲がりが悪く正座できない方を正座できるように治療するとき、運動学を学んでいる人なら大腿四頭筋、時に大腿直筋が邪魔をしていると考えると思うのです。
実際に、大腿直筋のつっぱりは強いのですが、他の筋肉への治療のほうがもっと高い効果を示すのです。



人の身体への治療を知識を前面に出し行うと、意外と効果が低くなります。
そして、その先入観が視野を狭くするのです。


この点は、反省も込めて理学療法士の大きな問題点だと感じています。


実は、全くの素人の純粋な眼と脳の方が真実を見抜けるかもしれないのです。



私が病院を辞めて18年経った今、非常に強く感じていることです。





















変形性股関節症を怖がらないでね









宝塚市周辺の方は綾部先生にご相談ください!


6都市構想 松本深圧院グループ


■福岡2014年か2015年に福岡店開店予定です。
福岡の理学療法士を育成中です。
その後は、柔道整復師を育成したいと考えています。

■大阪 松本深圧院大阪 院長山中崇泰 TEL/FAX06-6319-9686
松本深圧院大阪のホームページです!
2013年4月大阪店を開院しました。
次には理学療法士を育成したいと考えています。

■名古屋 松本深圧院名古屋 院長早川大介 TEL/FAX052-908-2690 
名古屋・早川先生のホームページ

■東京  松本深圧院ルサロン銀座 院長田山陽平 TEL/FAX03-3562-2777
ル・サロン銀座のホームページです!

2014年4月から浜田先生デビュー!

■仙台理学療法士を育成中です。
患者数は増えてきました。
育成中の理学療法士と一緒に仕事ができるかどうかはまだわかりませんが、深圧研修にも参加いただいています。

■札幌随分患者数が増えています。
理学療法士、柔道整復師募集中です!

※深圧に興味のあるプロの方は、まずは遊びに来てください。
また、どんどん見学に来てください。
スタッフ一同、お待ちしています。