深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

60度と120度 ― 人工股関節の選択

皆さんは股関節が何度曲がり(屈曲)ますか?


60度とか120度・・・股関節の曲がる(屈曲)角度です。
教科書的には正常は120度と言われています。


人工股関節手術をすると、「深くしゃがんだら脱臼する可能性があるのでやめてください。」と注意を受ける病院がほとんどです。



これは、股関節の屈曲を90度以上曲げると脱臼の可能性が高まりますよ、という意味です。


病院によって異なります。
病院によって手術が異なるからです。


ここに手術前の屈曲角度が60度のAさんと、屈曲角度が120度のBさんがいるとします。



この二人が人工股関節手術を受けると、Aさんにとっては60度から90度くらいまでは広がりそうです。
ところが、Bさんはもともと120度動くのに、手術後は90度以上動かさないように注意しなければなりません。




結果的に、もともと120度屈曲していたBさんは動きが悪くなってしまうのです。



と言ってもBさんは手術前に楽にしゃがめるくらいの角度がありましたので、ついつい手術前のようにしゃがんでしまったら…。


股関節屈曲が120度動く方で手術を勧められている方にお会いすることは意外と多いです。
しかも、手術を勧められている病院の手術法は、深く曲げてはいけない手術法のことがほとんどです。



いまは、深くしゃがんでも脱臼しない手術を行う病院が増えてきました。


股関節の屈曲角度が柔らかい方は、手術をする病院を選んだほうが良いと思うのです。


私達は病院に関する情報を多く収集して、患者さんに合った手術方法の病院を紹介しています。










     

    ↑↑↑  クリックしてね!  ↑↑↑








変形性股関節症を怖がらないでね









宝塚市周辺の方は綾部先生にご相談ください!


6都市構想 松本深圧院グループ


■福岡2014年か2015年に福岡店開店予定です。
福岡の理学療法士を育成中です。
その後は、柔道整復師を育成したいと考えています。

■大阪 松本深圧院大阪 院長山中崇泰 TEL/FAX06-6319-9686
松本深圧院大阪のホームページです!
2013年4月大阪店を開院しました。
次には理学療法士を育成したいと考えています。

■名古屋 松本深圧院名古屋 院長早川大介 TEL/FAX052-908-2690 
名古屋・早川先生のホームページ

■東京  松本深圧院ルサロン銀座 院長田山陽平 TEL/FAX03-3562-2777
ル・サロン銀座のホームページです!

2014年4月から浜田先生デビュー!

■仙台理学療法士を育成中です。
患者数は増えてきました。
育成中の理学療法士と一緒に仕事ができるかどうかはまだわかりませんが、深圧研修にも参加いただいています。

■札幌随分患者数が増えています。
理学療法士、柔道整復師募集中です!

※深圧に興味のあるプロの方は、まずは遊びに来てください。
また、どんどん見学に来てください。
スタッフ一同、お待ちしています。