深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

結局、アレルギーでした!!!

風邪をひかない記録が11年目に入りました。
そう言ったら、私は17年間風邪をひいていません、という方がいました。
上には上があるものです。



私には8年以上続いていたお腹の痛みがありました。


このブログでもかなり書いてきました。


お腹の中から20秒おきに鋭い針で刺されるような痛み。
非常に憂鬱になる痛みでした。

病院では『胃炎かな?』ということで薬を飲んだこともありました。
ヨーグルトを試すと状態は良くなるのですが、ヨーグルトを飲んでいるのにまた痛くなる。
お腹を押すと楽になるんだけど、そのうちにまた痛くなる。


全く原因がわからず、胃腸だけは大事にしていました。


去年の秋。
ピーナッツを食べた後におなかが張る感じがありました。

そこでピーナッツアレルギーのことを調べてみました。
ピーナッツアレルギーの症状の中には腹痛もありました。


かつて、人工股関節手術前に金属アレルギーの検査をした患者さんの話では、ピーナッツなどの豆類、チョコレートなどには金属が多く含まれているので、その項目もテストの時にもらった資料の中にあったとのことです。
その資料も見せていただきました。


まずは、ピーナッツを食べるのを止めてみました。
すると、調子が良かったです。

それでも痛いときがあったので、思い出してみたらチョコレートを食べていたので、その時からチョコレートも止めました。


その後、かなり調子いいです。


私の大好物はピーナッツチョコでした。
エムアンドエムズの黄色い袋入りのチョコです。
森永チョコボールです。

びっくりでしょ?


8年前くらいから体質が変わったのでしょう。


それでもピーナッツチョコをはじめとするチョコレート類ピーナッツ等を食べていたのですからそりゃぁ痛かったはずです。



京都の八橋やあじゃら餅を食べてみました。
あんこは大丈夫でした。

最近はコーヒーを飲むとちょっと違和感があるため、日中はお茶のパックを買ってきて温かいお茶を飲むようにしています。



大好きなチョコレートは一切止め、これまた大好きな豆類に気をつけながらすごしています。
今は絶好調です。



自分で気づかなければ、ずっと痛みは続いていたんでしょうね。



人工股関節については、体内に金属を入れるわけで、術前にもっと金属アレルギーの試験を厳しく行ったほうが良いように思います。

金属アレルギーのテストは、皮膚の表面で行いますが、実際は皮膚の中に金属は入るわけです。
厳しいテストをしたほうがいいと思うのです。



金属アレルギーのテストを行わず、人工股関節手術を受けている方は、その後変な症状は出ていませんか?



以前、ひとりだけ金属アレルギーがあるのに人工股関節の手術を受けられている方がいました。
この方は、原因不明の膝痛、めまい、顎の痛みなどを訴えて、いつもどこかに異変があるようでした。
このかたの症状だけは、アレルギーでは無いかと思ったことがありました。


人工股関節手術をして数年が経過している方は、もう大丈夫だと思います。


おそらく、私は金属アレルギーの症状が出たのではないかと考えています。
私の歯にはインプラントがありますが、それも関係あるのかもしれません。






快腸まっさん






変形性股関節症を怖がらないでね










宝塚市周辺の方は綾部先生にご相談ください!


6都市構想 松本深圧院グループ


■福岡 新しいスタッフ募集中です。(正社員)
         随分患者さんが増えています!


■大阪 松本深圧院大阪 院長山中崇泰 TEL/FAX06-6319-9686
松本深圧院大阪のホームページです!
2013年4月大阪店を開院しました。
そろそろ新しいスタッフを探し育成を始めたいと思います。


■名古屋 松本深圧院名古屋 院長早川大介 TEL/FAX052-908-2690 
名古屋・早川先生のホームページ

■東京  松本深圧院ルサロン銀座 院長田山陽平 TEL/FAX03-3562-2777
ル・サロン銀座のホームページです!
そろそろ、浜田先生の次の先生を探し始めようと思います。


■仙台 理学療法士の先生を育成中です。
 患者数は増えてきました。
 育成中の理学療法士と一緒に仕事ができるかどうかはまだわかりませんが、深圧研修にも参加いただいています。

■札幌 随分患者さんが増えています。
柔道整復師、理学療法士募集中です!
2014年12月終了の深圧研修で縁が生まれますように!


※深圧に興味のあるプロの方(医師も含みます)は、まずは遊びに来てください。
また、どんどん見学に来てください。
スタッフ一同、お待ちしています。