深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

筋筋膜痛症候群 2

●1ヶ月前には予期していなかったことが次々と起こり、大変忙しくしていました。
詳細は12月になればお知らせできると思います。
予期していなかったことは素晴らしい未来のための試練だと思い全力で知恵を絞っています。

●銀座店のあるビル内にもう一部屋借りました。1302号室です。
ここでは深圧施術も行うことになりますが、研修室であり研修者の宿泊所にもなります。
社長専用の応接室を兼ねた部屋もできることになっています。
今後も、深圧の質とスタッフの質の向上に努力していきます。





筋筋膜痛症候群とは、筋肉自体とその筋肉を包んでいる筋膜の異状による病気を言います。
その症状の特徴は、関連痛を含む『痛み』です。

私達は深圧でこの病気を改善させようとしているのです。


先の記事では、筋膜と筋膜の間に生理的食塩水を注射して肩こりや腰痛が改善したという番組がやたらと多くなっていることや、その治療を行っているのが整形外科医であることなどを書きました。

整形外科医も手術以外の治療法をもっと行えるように勉強するべきです。
この努力をしないことは、目の前で痛みを訴えている患者さんに失礼です。
医療の常識からすると当たり前の事だと思うのです!



話がずれましたが、筋膜が結構注目されてきたことは非常に嬉しいことです。
そして今後は筋膜の全身的なつながりについても注目されてくるでしょう。

では、筋肉自体の痛みについてはどうか?

人体(献体)の解剖結果では、筋肉内に起こった筋筋膜痛症候群による硬結(こり)は、あるひとつの筋肉全体に起きるのではなくひとつの筋肉のあちこちに小さな硬結があることがわかっています。

この硬結が痛みのおおもととなり、悪化すると離れた部位にどんどん痛みを広げていきます(関連痛)。



もともとは、筋膜性の痛みより、この筋肉自体の痛みの方が先に注目されて筋筋膜痛症候群というレントゲンや血液検査には異状の出ない病気があることがわかってきたのです。
1940年頃からの話です。



変形性股関節症の場合、変形性股関節症を引き起こしたもともとの病気が(臼蓋形成不全症、ペルテス病、先天性股関節脱臼、骨頭壊死など)一人ひとり異なりますし、その経過や程度も一人ひとり異なることにより筋筋膜痛症候群の程度に個人差が非常に大きいです。

筋肉自体や筋膜が影響を受けるのは、使いすぎや誤った使い方もあるのですが、これは股関節に異常が無い方々にも現れることで、主に股関節に異状がある方の場合を考えた場合は、使いすぎや誤った使い方よりも先に股関節内に起こる異状、特に炎症、が筋肉に強く影響を及ぼすということを考えるべきです。


炎症が強い時の患者さんの筋肉は異常に硬くなります。
これは、使いすぎたとか誤った使い方をしたというレベルのものではありません。


また、過去に負っていた大きな怪我の後遺症も筋筋膜痛症候群の大きな原因となっています。
変形性股関節症と診断された方の多くは股関節が弱い状態で生活してきています。
その弱い股関節を捻挫したとか、骨折したことがある方などは、骨の変形と同時に後遺症としての筋筋膜痛症候群を抱えていることが多いのです。

わかりやすく書くと、結構激しく転んだことがあったり、しりもちをついたことがあったり、交通事故にあったことがあったりして股関節周辺に一時的な炎症が起こったことが過去にあった可能性のある方々です。
この後遺症(炎症の後遺症)による筋筋膜痛症候群を理解する為には“問診”と“触診”が重要になってくるのです。




次回、筋膜の痛みと筋肉自体の痛みに対して私たちが『深圧』でどのように対応しているかという事について説明します。








        《 出版物 詳細は画像をクリックで!》   ↓   ↓   ↓
                                








変形性股関節症を怖がらないでね





  ■宝塚市周辺の方は綾部先生にご相談ください!

     ■渋谷区周辺の方は芦沢先生にご相談ください!






6都市構想 松本深圧院グループ


■福岡 新しいスタッフが決まりました。
         博多店店舗準備できました!
         九州の皆様、サポーターとしてご協力お願いいたします!


■大阪 松本深圧院大阪 院長山中崇泰 TEL/FAX06-6319-9686
松本深圧院大阪のホームページです!
        2013年4月大阪店を開院しました。
        山中院長の人気急上昇です。
        新しいスタッフを募集中です。


■名古屋 松本深圧院名古屋 院長早川大介 TEL/FAX052-908-2690 
名古屋・早川先生のホームページ


■東京  松本深圧院ルサロン銀座 院長田山陽平 TEL/FAX03-3562-2777
ル・サロン銀座のホームページです!
        新しいスタッフを育成中です。
        次の段階に備えて、もう一部屋借り増ししました。1302号室です。


■仙台 
        理学療法士の先生を育成中です。
        素晴らしい先生なのでそろそろ最終的な指導を始めます。
        その先生の動向に合わせて仙台店の店舗を準備します。


■札幌 随分患者さんが増えています。
        柔道整復師、理学療法士募集中です!
        福岡、仙台の見通しがつけば、本格的にスタッフを探し始めます。
        


※深圧に興味のあるプロの方(医師も含みます)は、まずは遊びに来てください。
また、どんどん見学に来てください。
スタッフ一同、お待ちしています