深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

深圧と筋筋膜痛症候群

●銀座店の浜田先生が来年2月末で退職することになりました。
今後いずれは独立開業をするかもしれませんが、しばらくは目と腰の体調を整えながら就職活動をしたいとのことです。
担当患者さんをどのようにするかですが、浜田先生の後にはこのブログでも何回か紹介していました理学療法士の斎藤隆夫先生が、銀座店に入ってくれることになりました。
斎藤先生とは埼玉医科大学病院で10年間一緒に仕事をしていました。
斎藤先生はその後も熊谷外科で股関節患者さんを担当していましたので、股関節に関しては経験が非常に豊富です。
たまたま今年6月開催の深圧研修に参加してもらい9月から更に深圧の研修を行っていましたので、皆さんにはご迷惑をおかけすることなく引き継がせていただきます。
また、もうひとり銀座店に加えて、もっともっと予約が取りやすい状況を構築していく予定です。
これとは別に、大阪店の先生の面接を終え、可能であれば大阪店の予約も取りやすいように進めていこうと考えています。
今後共、松本深圧院をよろしくお願いいたします。


●皆さんにもいろいろあったこととおもわれる2015年も残りわずかとなりましたね。
皆さん、元気に新年を迎えるよ!





筋筋膜痛症候群とは、筋肉自体とその筋肉を包んでいる筋膜の異状による病気を言います。
その症状の特徴は、関連痛を含む『痛み』でしたね。

私達は深圧で皆さんの痛みを取ろうとしています。


深圧の方法は大きく分けると2種類です。


1、直圧法
2、横断法(フリクション法)


筋肉自体のコリを見つけて、そのコリを真っ直ぐ押してほぐすのが直圧法です。

一方のフリクション法は筋線維に対して圧を加えたまま横方向に往復的に動かしながら押す方法です。
この方法では、筋膜の病状も考慮して行っています。


イメージでは、ギュ・ギュとクリクリクリクリの違いなんです。



伝わったかなぁ?





        《 出版物 詳細は画像をクリックで!》   ↓   ↓   ↓
                                








変形性股関節症を怖がらないでね





  ■宝塚市周辺の方は綾部先生にご相談ください!

     ■渋谷区周辺の方は芦沢先生にご相談ください!






6都市構想 松本深圧院グループ


■福岡 新しいスタッフが決まりました。
         博多店店舗準備できました!
         九州の皆様、サポーターとしてご協力お願いいたします!


■大阪 松本深圧院大阪 院長山中崇泰 TEL/FAX06-6319-9686
松本深圧院大阪のホームページです!
        2013年4月大阪店を開院しました。
        山中院長の人気急上昇です。
        新しいスタッフを募集中です。


■名古屋 松本深圧院名古屋 院長早川大介 TEL/FAX052-908-2690 
名古屋・早川先生のホームページ


■東京  松本深圧院ルサロン銀座 院長田山陽平 TEL/FAX03-3562-2777
ル・サロン銀座のホームページです!
        新しいスタッフを育成中です。
        次の段階に備えて、もう一部屋借り増ししました。1302号室です。


■仙台 
        理学療法士の先生を育成中です。
        素晴らしい先生なのでそろそろ最終的な指導を始めます。
        その先生の動向に合わせて仙台店の店舗を準備します。


■札幌 随分患者さんが増えています。
        柔道整復師、理学療法士募集中です!
        福岡、仙台の見通しがつけば、本格的にスタッフを探し始めます。
        


※深圧に興味のあるプロの方(医師も含みます)は、まずは遊びに来てください。
また、どんどん見学に来てください。
スタッフ一同、お待ちしています