深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

闘病記 1

先日機会があり初めて担当させていただいた方の体験談です。
カルテを診るとビックリするくらいの改善がみられていたので、体験談を依頼し快く引き受けてくださいました。
3回シリーズです。






2013年2月1日勤務中、私は突然歩けなくなった。
詳細には右足を曲げると股関節に激痛が走るので、右足を棒のようにして左足だけで歩くという状態だ。


職場の人たちは心配したが私は楽観的だった。
なぜなら股関節が痛くなることはこれまでもあり、魔法のように治った整体をいくつか知っていたから。
その日は早めに仕事を切り上げ整体へ。しかし治らず整体を梯子する。それでも治らない...どうしたんだろう?


 次の日、念のため整形外科に行くと、医師から「変形性股関節症です。これは進行性の病気で、あなたはこれから一生走ることはできないでしょう」と告げられた。


私はすぐに事態が飲み込めず「来週大会なんですけど?」と答えた。
私は趣味でスキーをやっており大会に向け練習を重ねていた。
「大会とか言ってる場合じゃない!スキーはもうできません!」と即座に一喝され、看護師さんが悲しそうな目で私を見たので、これは現実なのだと実感した。頭は真っ白、ふわふわした感じで、なんとか家にたどり着き、号泣したことを覚えている。


 それから私の生活は一変した。朝は緊急出動の消防士のように支度をし、ダッシュで出勤という生活から、着替えも家族に手伝ってもらい、歩くのも異常に遅く、とにかく日常生活何をするにも時間がかかるようになった。

いつも人を追い越し歩いてた私が、どんどん人に追い越された。毎日現実を突きつけられれば嫌でもボディーイメージは変わる。いつしか普通に歩く人をみて、すごいと思う自分がいた。


もちろん、僅かな望みや治療方法を求め、股関節専門のスポーツドクターなどいろいろ回った。
しかし診断は変わらず、治療方法もなく、進行したら手術ということがわかっただけだ。


 一体私がどんな悪いことをしたというのだ?怒りが込み上げてきた。
打ち込んでいたのはスキーだけではない。
仕事も大変な時期で、介護も始まった。
睡眠時間が1時間の時もあった。
正直しんどかったが自分を励まし乗りきった。
今思えば全くの無茶なのだが、その時はどれも必然で手を抜くことができなかった。限界までいって体は壊れた。悲しみ、後悔、焦り、こんな人生が待ってたなんて。

 どん底にいた私を救ったのは一冊の本だ。「股関節痛は怖くない」には、医師が言ったこととは、正反対のことが書かれていた。
一筋のうすい光がさした。
これを信じてみよう。






…それからどうなったのでしょうか?

つづく



 






        《 出版物 詳細は画像をクリックで!》   ↓   ↓   ↓
                                








変形性股関節症を怖がらないでね





  ■宝塚市周辺の方は綾部先生にご相談ください!

     ■渋谷区周辺の方は芦沢先生にご相談ください!






6都市構想 松本深圧院グループ


■福岡 新しいスタッフが決まりました。
         博多店店舗準備できました!
         九州の皆様、サポーターとしてご協力お願いいたします!


■大阪 松本深圧院大阪 院長山中崇泰 TEL/FAX06-6319-9686
松本深圧院大阪のホームページです!
        2013年4月大阪店を開院しました。
        山中院長の人気急上昇です。
        新しいスタッフを募集中です。


■名古屋 松本深圧院名古屋 院長早川大介 TEL/FAX052-908-2690 
名古屋・早川先生のホームページ


■東京  松本深圧院ルサロン銀座 院長田山陽平 TEL/FAX03-3562-2777
ル・サロン銀座のホームページです!
        新しいスタッフを育成中です。
        次の段階に備えて、もう一部屋借り増ししました。1302号室です。


■仙台 
        理学療法士の先生を育成中です。
        素晴らしい先生なのでそろそろ最終的な指導を始めます。
        その先生の動向に合わせて仙台店の店舗を準備します。


■札幌 随分患者さんが増えています。
        柔道整復師、理学療法士募集中です!
        福岡、仙台の見通しがつけば、本格的にスタッフを探し始めます。
        


※深圧に興味のあるプロの方(医師も含みます)は、まずは遊びに来てください。
また、どんどん見学に来てください。
スタッフ一同、お待ちしています