深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

闘病記 2

今夜札幌に来ました。
よく滑る靴を履いてきたので道路を歩くのが楽しみです。
この靴しかないんだよね。
ほとんど地下で行動します!





どん底にいた私を救ったのは一冊の本だ。「股関節痛は怖くない」には、医師が言ったこととは、正反対のことが書かれていた。
一筋のうすい光がさした。
これを信じてみよう。





そして田山先生に出会った。
先生は「スキー?できますよ。」と、いとも簡単に言い当然といった感じで微笑んだ。

その優しそうな雰囲気からは想像がつかないほど施術は恐ろしく痛かったが、終わると股関節の痛みはウソのようになくなっていた。
「これが痛くない体か」久々に味わう感覚。
知らない間に痛みに慣れ右足をかばうように生活し体はさらに歪んでいったと思われる。


この日は緩みすぎて足に力が入らずヨタヨタとしか歩けない自分がおかしくて笑いながら帰った。心の底から笑ったのも久しぶりだったかもしれない。


希望がみえると目標が生まれる。
スキーができる体にする。
心が決まってからは、朝晩の筋肉を緩めるためのアロマも「おいしいお肉になあれ~」と呪文を唱えながらぬる、私は女優という設定でショーウィンドウを見ながら姿勢をチェックするなど、悲壮感いっぱいでやっていたケアやリハビリも楽しくなった。
仕事や生活も見直し睡眠をしっかりとるようにした。
一枚一枚紙をはがしていくような感じで、少しずつよくなっていき、痛みのでない時間が長くなっていった。


しかし、やっぱり健康な足ではないと思い知らされることもしばしばで、1日が終わると鈍痛やズキンとする痛みが出てくる。
そんな時は家でストレッチや様々なケアをし、祈りながら布団に入る。
朝、痛みがないとほっとして自分の体に感謝する。夜中、股関節痛で起き、恐怖や不安で泣いていたことを思うと格段の進歩である。
 


そんな生活を続けていた頃、忘れもしない2013年11月11日。








2年前に何があったの?


つづく









        《 出版物 詳細は画像をクリックで!》   ↓   ↓   ↓
                                








変形性股関節症を怖がらないでね





  ■宝塚市周辺の方は綾部先生にご相談ください!

     ■渋谷区周辺の方は芦沢先生にご相談ください!






6都市構想 松本深圧院グループ


■福岡 新しいスタッフが決まりました。
         博多店店舗準備できました!
         九州の皆様、サポーターとしてご協力お願いいたします!


■大阪 松本深圧院大阪 院長山中崇泰 TEL/FAX06-6319-9686
松本深圧院大阪のホームページです!
        2013年4月大阪店を開院しました。
        山中院長の人気急上昇です。
        新しいスタッフを募集中です。


■名古屋 松本深圧院名古屋 院長早川大介 TEL/FAX052-908-2690 
名古屋・早川先生のホームページ


■東京  松本深圧院ルサロン銀座 院長田山陽平 TEL/FAX03-3562-2777
ル・サロン銀座のホームページです!
        新しいスタッフを育成中です。
        次の段階に備えて、もう一部屋借り増ししました。1302号室です。


■仙台 
        理学療法士の先生を育成中です。
        素晴らしい先生なのでそろそろ最終的な指導を始めます。
        その先生の動向に合わせて仙台店の店舗を準備します。


■札幌 随分患者さんが増えています。
        柔道整復師、理学療法士募集中です!
        福岡、仙台の見通しがつけば、本格的にスタッフを探し始めます。
        


※深圧に興味のあるプロの方(医師も含みます)は、まずは遊びに来てください。
また、どんどん見学に来てください。
スタッフ一同、お待ちしています