深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

筋肉の状態を考えること。

●福岡店のスタッフを募集したところ、柔道整復師、理学療法士、作業療法士等多くの先生方から応募を頂きました。
ご応募いただいた先生方には感謝しています。
ありがとうございました。

その中から書類選考、銀座での最終選考を経まして、私達は作業療法士の中村先生を採用させて頂きました。
中村先生は沖縄県の出身です。
来年1月から、銀座店の1302号室に寝泊まりしながら2~3ヶ月間の深圧研修を行います。

そして、いよいよ来年の4月4日(月)に福岡店がグランドオープンします。
福岡店の予約は2月から開始予定です。

松本深圧院 福岡
http://www.ms-hakata.com/

開業日の1日前。
つまり、来年4月3日(日曜日)博多駅筑紫口徒歩3分にあります東洋ホテル会議室にて無料講演会を開催予定です。
人前でしゃべることが苦手な私が、汗かきながらしゃべる予定です。
また、当日は松本深圧院のすべてのスタッフが福岡に集合します。
興味のある方はぜひご参加ください。
定員に限りがございますので、全ての方を受けられないこともあるかもしれませんが、ご検討よろしくお願いいたします。

私は来年1月~2月に九州施術に伺います。
九州の皆さんには、いつもの“お知らせメール”内に福岡店のことと無料講演会の詳細も書く予定です。
(このお知らせメールは年内に送信予定です。)

鹿児島に通い始めて16年、福岡に通い始めて6年。
やっと九州に店ができます。
松本深圧院福岡店、皆さんぜひ応援よろしくお願い致します!








かつて、大学病院に勤務していたころは、筋肉の状態について深く考えていなかったと思います。
変形性股関節症に関してはとにかく「骨は…」「骨は…」「骨は…」。
筋肉に関しては「筋トレは…」「筋トレは…」「筋トレは…」。

今はその頃を振り返り反省しています。

 
そんな私が言うのですから信憑性は高いと思うのです。

皆さんにとって『筋肉の状況を考えること』は非常に重要です。


筋肉がいつも正常で、関節が正常であるならば、「筋トレは…」「筋トレは…」で良いのです。




『筋肉の状態』について考えてみましょう。

筋肉の状態は3段階に分けて考えます。


1、正常
2、疲労(正常の範囲内になります)
3、病気



これは、筋肉に限ったことではありません。


皆さんの身体を例にとって考えていただければわかりやすいと思うのです。



非常に元気な時は筋トレなどで身体を動かしたくなるでしょう。

身体が疲れている時は、身体を休めようとするのが一般的ではないでしょうか?

そして、身体が病気の時には身体を鍛えようせず、病気を治療しようとするのが一般的だと思うのです。




皆さんが病院へ行くと、筋肉の状態を確認することなく全ての方に「筋トレをしなさい。」という医師はまだまだ多いです。
昔からそうです。
最近は、筋肉の病気に関する理解も深まりつつあるので、少しは変わってきてもいいのではないかと感じます。


先日、ある女性を施術している時、ご主人がじっと施術を見ていることがありました。
そのご主人は、施術が終わると私のところに来て「私は整形外科医です。最近は筋肉をほぐすことの重要性を感じています。」と言ってくださいました。
かなり有名な病院のかなりベテランの先生でした。

そういう先生がいて、わざわざ見学にも来てくれたことがうれしくてお礼を言いました。


患者さんを診ると全ての方に「筋トレしなさい。」という先生と、筋肉の状態をしっかりと診たうえで「筋トレしなさい。」という先生がいたら、皆さんはどの先生を信頼しますか?
整形外科医は手術をするのが仕事、という考えは間違っています。
骨以外に骨の周りの軟部組織を診ることも整形外科医の仕事です。
整形外科医は軟部組織を診れないから仕方ない、というのでは患者さんに失礼です。


股関節痛の原因は、股関節内の炎症か筋肉の病気です。
炎症があるときの筋トレは絶対禁止です。
筋肉の病気があるときに、その病気の筋肉をトレーニングすることは絶対禁止です。


皆さん、股関節痛を筋トレで改善させようとしないでください。
それを繰り返すことは、必ず股関節を悪化させます。
どんどん筋トレをして悪化していく状態を『進行性』と呼んでいるのではないかと思うくらいです。


それでは、皆さんは筋肉とうまく付き合うためにはどうしたらいいのか?


次回、今年最後の記事に書いてみます。



つづく






《 出版物 詳細は画像をクリックで!》   ↓   ↓   ↓
                                








変形性股関節症を怖がらないでね





  ■宝塚市周辺の方は綾部先生にご相談ください!

     ■渋谷区周辺の方は芦沢先生にご相談ください!






6都市構想 松本深圧院グループ


■福岡 新しいスタッフ(作業療法士)が決まりました。
         博多店店舗準備できました!
         九州の皆様、サポーターとしてご協力お願いいたします!


■大阪 松本深圧院大阪 院長山中崇泰 TEL/FAX06-6319-9686
松本深圧院大阪のホームページです!
        2013年4月大阪店を開院しました。
        山中院長の人気急上昇です。
        新しいスタッフを募集中です。


■名古屋 松本深圧院名古屋 院長早川大介 TEL/FAX052-908-2690 
名古屋・早川先生のホームページ


■東京  松本深圧院ルサロン銀座 院長田山陽平 TEL/FAX03-3562-2777
ル・サロン銀座のホームページです!
        新しいスタッフを育成中です。
        次の段階に備えて、もう一部屋借り増ししました。1302号室です。
        また、新しく理学療法士か作業療法士の募集も始めます。


■仙台 
        理学療法士の先生を育成中です。
        素晴らしい先生なのでそろそろ最終的な指導を始めます。
        その先生の動向に合わせて仙台店の店舗を準備します。


■札幌 随分患者さんが増えています。
        理学療法士、作業療法士募集中です!
        福岡、仙台の見通しがつけば、本格的にスタッフを探し始めます。
        


※深圧に興味のあるプロの方(医師も含みます)は、まずは遊びに来てください。
また、どんどん見学に来てください。
スタッフ一同、お待ちしています