深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

『良い方の脚』まで良くなった!

大阪での施術が終わりました。
今回、もうそろそろ私が大阪に来なくても良いような雰囲気を感じました。

私が来なくなることはないのですが、次回からは日数を減らします。
大阪店山中院長が患者さんから信頼され治療効果を出していたからです。
山中院長をここまで育てて下さった関西の皆さんに感謝します。

3月5日に高松で食事会をして、6日から3日間施術してから帰ります。





2012年に左足の人工股関節手術を受けられた方のつづきです。

手術前のレントゲン写真です。
向かって右側の左足を人工股関節にしました。




手術前の股関節屈曲角度は 左90度 右105度 でした。

右脚は『良い方の脚』ですが、正常ではありません。
レントゲンでは(向かって左)末期と判断する先生も多いでしょう。

私は、左脚の人工股関節手術を受けた後、右股関節の痛みが出てくるのではないかと心配していました。
実際に手術前に右側が痛みを出すこともあったからです。


ところが、左人工股関節術後2ヶ月目に右足の状態を確認すると、こちらは手術をしたわけではないのにかなり状態が良くなっていたのです。

このときの股関節屈曲角度は 左100度 右120度 でした。


私が赤い本に書いた日産玉川病院での手術でしたので、手術後の生活に制限のない手術でした。
従って、手術したほうの脚も今ではもっと曲がるようになっています。


ここで言いたかった事は、手術をしていない末期の『良い方の脚』が、『悪い方の脚』を手術することでどんどん良くなっていったということです。

手術を受けていない右脚にも機能の低下はありましたが、この機能低下のほとんどは、手術を行った左脚からの悪影響だったのです。


左足の改善に伴い、手術をしていない右足もどんどん機能が改善して、今では全く普通に歩いています。

右足に関しては、今後手術の必要はなくなったと考えています。



『良い方の脚』にだまされたり、『悪い方の脚』の手術によってどんどん『良い方の脚』が良くなったり……。



人の両足を『良い方の脚』『悪い方の脚』と言葉では区別したとしても、施術者は別々に考えてはいけないということを多くの患者さんが教えてくれました。


『患者さんが先生です。』とはこういうことなのですね。

皆さん、いつもご教授ありがとうございます。










変形性股関節症を怖がらないでね










宝塚市周辺の方は綾部先生にご相談ください!


6都市構想 松本深圧院グループ


■福岡 新しいスタッフ募集中です。(正社員)
         随分患者さんが増えています!


■大阪 松本深圧院大阪 院長山中崇泰 TEL/FAX06-6319-9686
松本深圧院大阪のホームページです!
2013年4月大阪店を開院しました。
そろそろ新しいスタッフを探し育成を始めたいと思います。


■名古屋 松本深圧院名古屋 院長早川大介 TEL/FAX052-908-2690 
名古屋・早川先生のホームページ

■東京  松本深圧院ルサロン銀座 院長田山陽平 TEL/FAX03-3562-2777
ル・サロン銀座のホームページです!
そろそろ、浜田先生の次の先生を探し始めようと思います。


■仙台 理学療法士の先生を育成中です。
 患者数は増えてきました。
 育成中の理学療法士と一緒に仕事ができるかどうかはまだわかりませんが、深圧研修にも参加いただいています。

■札幌 随分患者さんが増えています。
柔道整復師、理学療法士募集中です!
2014年12月終了の深圧研修で縁が生まれますように!


※深圧に興味のあるプロの方(医師も含みます)は、まずは遊びに来てください。
また、どんどん見学に来てください。
スタッフ一同、お待ちしています。