深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

富士山と代々木体育館と

3月25日発売の『わかさ夢ムック』には、めずらしく銀サロの電話番号を載せました。
次の日から電話が鳴りっぱなしです。
主にメールもインターネットもできない方々からの電話が多いです。
良かったです!

そんな中、今夜から大阪へ向かいます。
4月11日、大阪店の近くでほぐし教室を行う為です。
今回は19名の方に参加いただきます。
講師は高松市在住の主婦長谷さんです。(わかさ夢ムック53ページの方です。)
早川、山中両院長が助手を務め、私は助手の助手と掃除役です。
好評でしたら、東京でも名古屋でも行いたいですね。
私達が講師というより、ほぐし経験によって改善した患者さんが講師というのは素敵だと思いませんか?









股関節痛の経過、これは変形性股関節症の経過と言い換えてもいいと思います。

股関節痛の程度を患者さん自身に点数をつけてもらい数値化する Visual Analogue Scale(VAS:ヴィジュアル アナログ スケール)という方法があります。


その具体的方法はいくつかの方法があるのですが、私は年間ごとの痛みを書いてもらうことが多いです。

患者さんに股関節痛の経過を点数付けしてもらうと、大きく分けて2つのパターンに分かれます。

それが “富士山” と “代々木体育館” です。

これは私のイメージです。


私は、股関節痛の原因を次の2つだと考えています。


軟骨や骨は股関節痛の原因ではありませんよ!
骨の変形が末期でも痛みの無い方はいっぱいいますし、変形が無くても痛みがある方もいっぱいいます。
軟骨や骨の変形と股関節痛、歩行能力は関連しません。

『股関節痛は軟骨の磨り減りや、骨の変形が原因です。』というような現実と一致せず、つじつまのあう説明ができない考え方はもうやめにしましょう。

【股関節痛の原因】


1、股関節関節包内の炎症熱を持つような痛み炎症性の痛み 温かい感じ!

2、筋肉の病気(筋筋膜症候群)⇒循環障害による痛み阻血性(そけつせい)の痛み 冷たい感じ!



原因を2つと考えた時、目の前にいる『この患者さんの原因はどっちなんだろう?』と考えるのが普通です。
そして、股関節痛の原因をひとつに絞り込む作業を“診察”といいます。


私達は2番の筋肉の病気を治してみて、その後の変化を見ることで、炎症の程度を知ろうとしています。

1番の股関節内の炎症が主要原因の痛みの方は、痛みの経過を書いてもらうと富士山のような経過を示します。


Aさんの経過


Bさんの経過



一方、既に股関節内の炎症が改善していて、筋肉の病気だけが残っている患者さんもいます。
その場合、股関節痛の原因は筋肉のみになるので、急激な改善を示します。


Cさんの経過


Dさんの経過



なんとなく代々木体育館に似ていると思いませんか?



この表の見方で重要なのは、筋肉の病気を治す深圧を開始した後のラインが急激に低下を示すのか?それとも徐々に低下を示すのかということです。

このラインの程度を見ると、この患者さんの痛みが炎症性が原因(深圧開始後徐々に改善)だったのか、それとも筋肉の病気による阻血性が原因(深圧開始後急激に改善)だったのかがわかるのです。




本物の代々木体育館
反対方向から見るとイメージにピッタリかもね。






変形性股関節症を怖がらないでね





宝塚市周辺の方は綾部先生にご相談ください!


6都市構想 松本深圧院グループ


■福岡 新しいスタッフ募集中です。(正社員)
         随分患者さんが増えています!


■大阪 松本深圧院大阪 院長山中崇泰 TEL/FAX06-6319-9686
松本深圧院大阪のホームページです!
2013年4月大阪店を開院しました。
そろそろ新しいスタッフを探し育成を始めたいと思います。


■名古屋 松本深圧院名古屋 院長早川大介 TEL/FAX052-908-2690 
名古屋・早川先生のホームページ

■東京  松本深圧院ルサロン銀座 院長田山陽平 TEL/FAX03-3562-2777
ル・サロン銀座のホームページです!
そろそろ、浜田先生の次の先生を探し始めようと思います。


■仙台 理学療法士の先生を育成中です。
 患者数は増えてきました。
 育成中の理学療法士と一緒に仕事ができるかどうかはまだわかりませんが、深圧研修にも参加いただいています。

■札幌 随分患者さんが増えています。
柔道整復師、理学療法士募集中です!
2014年12月終了の深圧研修で縁が生まれますように!


※深圧に興味のあるプロの方(医師も含みます)は、まずは遊びに来てください。
また、どんどん見学に来てください。
スタッフ一同、お待ちしています。