深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

なぜ軟骨は減るのか? 3

今朝埼玉県の中央あたりは午前7時に15cmくらいの積雪でした。
まだ結構降っていたので20cmくらいは積もったかもしれません。
いつもより早めに出てきたのですが、銀座まで3時間かかりましたね。
今日はキャンセル続きなのでPCに向かう時間ができました。
銀座は積雪も無く雨になっていました。






私は、このブログの中で股関節痛の原因は2つだと書いてきました。


1、筋肉の病気
2、股関節関節包内の炎症


これは皆さんを長期間診させていただいた結果導き出された真実だと考えています。
そう考えない限り、誰もが納得の行く説明ができないのです。
軟骨が減る原因も、実は上記の2つの原因と関連しています。

軟骨が減る原因も2つあるのです。


1、軟骨軟化症(炎症が無いときにも起きる)
2、股関節関節包内の炎症



1、の軟骨軟化症は筋肉が病気によって縮むことが原因で起きる軟骨の病気です。

こう列記してみると、股関節痛があるときに連動して軟骨が減っていることがわかります。
従って、股関節痛を改善することは、確実に軟骨が減ることを抑える働きがあるのです。



前回の記事では、炎症が起きると体内に発生する炎症メディエーターについて説明してみました。
その中で、炎症時に産生されるMMP-3というコラーゲン分解酵素が軟骨細胞を減らす原因だと説明しました。


今回の記事では、ある患者さんのMMP-3に関する血液検査データをみてみましょう。
血液検査データは2015年5月、7月、9月の3回のデータです。
2015年6月に、この方から「血液検査で、どうしてもMMP‐3のデータだけが下がらない。」との相談を受けました。
正常値は17.3~59.7NG/MLですが、血液検査の数値ではそれまで100NG/MLを下回ったことが無かったそうです。
この方は他の病気の為、ステロイドを継続的に摂取しており、またグルコサミン&コンドロイチンも定期的に摂取していました。
それでもMMP-3の数値だけ下がらなかったということでした。
そこで、私は「タカラバイオ社の研究論文を読む限りでは、アガロオリゴ糖にはMMP-3の数値を下げる効果が期待できるかもしれませんよ。」と助言させていただきました。




■2015年5月


そして、2015年6月からアガロオリゴ糖摂取し始めました。


その1ヵ月後、MMP-3の数値が下がることを期待して血液検査を受けています。
■2015年7月

この結果からは、MMP-3の数値に変化はありませんでした。

ところが、アガロオリゴ糖摂取3ヶ月後に、今回も数値が下がっていないかなと思いながら血液検査をしたら、MMP-3の数値が確実に下がっていたのです。
■2015年9月




この方の結果では、ステロイドやグルコサミン&コンドロイチンでは下がらなかったMMP-3の数値がアガロオリゴ糖を摂取することで明らかに低下していました。
MMP-3は軟骨細胞を破壊する物質ですので、この結果は軟骨細胞が減る可能性を下げられたという意味になります。


この血液検査方法は特殊な検査方法かもしれません、ましてや、変形性股関節症の場合は股関節内だけに限局した炎症なので、血液検査上に異状が出るのかどうかも現状ではわかりません。

しかし、アガロオリゴ糖が軟骨細胞を破壊するMMP-3の数値を下げることができることを証明できたと考えます。



この結果は、タカラバイオ社の研究結果と同じでした。


タカラバイオ社の『グルコサミン+アガロオリゴ糖』のパンフレットには、次のように書かれています。


減るのをおさえて補給する。


この『減るのをおさえて』という説明がアガロオリゴ糖がMMP-3の数値を下げる働きで、『補給する。』という説明がグルコサミンによって軟骨成分が補給される働きになります。


そんなわけで、他のサプリとは異なりますので、私達はタカラバイオ社が開発したサプリメントをお勧めしているのです。






ここまでは自骨手術後の方や、まだ手術を行っていない方の為の記事でした。
人工股関節の場合は軟骨(人工軟骨)が減る原因が全く異なります。

人工股関節手術後の方には軟骨軟化症は起こりませんし、炎症が起きる股関節関節包が手術で摘出されているからです。


次回は人工股関節の人工軟骨はどうして減るのかということについて書いてみます。








        《 出版物 詳細は画像をクリックで!》   ↓   ↓   ↓
                                












変形性股関節症を怖がらないでね





  ■宝塚市周辺の方は綾部先生にご相談ください!

     ■渋谷区周辺の方は芦沢先生にご相談ください!






6都市構想 松本深圧院グループ


■福岡 松本深圧院福岡 院長中村雄也 
         2016年4月4日グランドオープン!
         九州の皆様、サポーターとしてご協力お願いいたします!


■大阪 松本深圧院大阪 院長山中崇泰 TEL/FAX06-6319-9686
松本深圧院大阪のホームページです!
        2013年4月大阪店を開院しました。
        山中院長の人気急上昇です。
        新しいスタッフを募集中です。


■名古屋 松本深圧院名古屋 院長早川大介 TEL/FAX052-908-2690 
名古屋・早川先生のホームページ


■東京  松本深圧院ルサロン銀座 院長田山陽平 TEL/FAX03-3562-2777
ル・サロン銀座のホームページです!
        新しいスタッフを育成中です。
        次の段階に備えて、もう一部屋借り増ししました。1302号室です。
        また、新しく理学療法士か作業療法士の募集も始めます。


■仙台 
        理学療法士の先生を育成中です。
        その先生の動向に合わせて仙台店の店舗を準備します。


■札幌 随分患者さんが増えています。
        理学療法士、作業療法士募集中です!
        福岡、仙台の見通しがつけば、本格的にスタッフを探し始めます。
        


※深圧に興味のあるプロの方(医師も含みます)は、まずは遊びに来てください。
また、どんどん見学に来てください。
スタッフ一同、お待ちしています