深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

診察の矛盾!パート2

股関節痛で整形外科に行くと、お医者さんに次のことを言われます。(全ての整形外科医では、ありません。)

・筋トレしなさい。

・ダイエットしなさい。

・プールで運動しなさい。

・杖をつきなさい。

もう決まっています。


ちょっとここで筋肉の事を書きます。

筋肉は冷やさない方が良いです

これは、何となく皆様もわかると思います。

体が冷えれば、筋肉が固くなり、動きにくくなります。

寒い時期と暑い時期を比べれば、想像がつきやすいですね。

お医者さんから、身体を冷やさないようにして下さい。と、言われることもあるでしょう。


逆に、ほとんどの方が温泉が好きだと思います。

温泉に行くと、体があたたまり、楽になり、動きやすくなりますよね。

温泉や、自宅のお風呂から出た時は、痛みも和らいだ経験をした事があると思います。


凄い寒い所に身を置いて、体がドンドン、ドンドン冷えたとします。

体はどうなるでよう?

まず、耳が痛くなってきます。

そして手足の指先がジンジンと痛くなります。

このように寒さは体を冷やし、更に冷たくなると、冷えた部分は痛いと感じるようになっていきます


これは体の筋肉が冷えた結果と言い換えられます。

つまり、筋肉は冷えると痛みを出すのです


では、最初の整形外科医に言われた言葉を思い出してみましょう。

・プールで運動しなさい。

『???』

あれれれれ?

これは、矛盾していませんか?

プールは、たとえ温水プールだとしても人の体温よりは低いです。

温水プールでも32度前後のところが、ほとんどです。

体温より低い温度に身を置けば、体は冷えます。

ん?

冷えると痛みが出る。

その様な所に、普段から痛みがある人が積極的に入って良いのだろうか?


良い分けはありません。

筋肉が冷えて、血流が下がり、痛みが出ます

人間の体は、そう出来ています。


普段から痛みがある時は、プールは避けた方が良さそうですね。

体(筋肉)は温めた方が調子が良くなります



遊び疲れた夢





股関節の不安を一緒に取り除きましょう