深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

100%筋力発揮!

プロ野球のヤクルトスワローズに山田哲人選手がいます。

打率3割以上・ホームラン30本以上・盗塁30個以上する事をトリプルスリーと言いますが、

この成績を去年、今年と2年連続で、達成してしまった、とてつもない選手です。

それぞれの成績を1つでもクリアする事がプロの世界では大変な事ですが、

それを1人で一気に3つ同時にクリアしてしまうのですから、凄い事です。



先日、テレビのインタビューで

「2年連続でトリプルスリーは狙っていましたが、ホームラン30本に関しては自信がなかった」

と言っていました。

「そのホームラン30本を打つために何をしましたか? 筋トレですか?」

と聞かれると、

筋トレはシーズン中は1度もしていません。100%自分に力をボールに伝える事だけをしました。」

と答えました。

シーズン中と言うのは3月~10月までの期間です。

約半年ですね。


ホームランと言うと筋肉モリモリの大きな背格好の選手が力でボールを遠くへ飛ばしている印象がありませんか?

でも山田選手はホームランを打つために筋トレを重要視していないと言う事です。

今、持っている力をバットを経由して、しっかりとボールに100%伝えられれば、ボールは遠くに飛んでいくと言っています。


この事は股関節に痛みを抱えている方にも、あてはまる事です。

起き上がる・立ち上がる・立ち作業をする・歩く。

このような動きを実行するためには筋肉の量は、そんなに必要ありません

「そんなに」と言うのは基本的に、現時点で身体についている筋肉の量で、上記の動きをこなすのには十分と言う意味です。

なので、筋トレは必要ありません


「大切なのは今、持っている筋肉を100%発揮できる体の状態を、いかに作るか」です。


その為には、凝り固まってしまった筋肉を、柔らかくほぐす事です。

凝り固まっていては、筋肉が十分に伸び縮みできませんので、100%の力を発揮できません。


100%持っている筋肉の能力を発揮できるように、筋肉の状態を整える努力をしていきましょう







夢の流し目








股関節の不安を一緒に取り除きましょう