深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

アスリートのメンテナンス!

8月はリオオリンピックで日本も過去最多のメダルを獲得して盛り上がりましたね。

それぞれの種目に適した体づくりに選手達は日頃から励んでいるはずです。



今回のブログは、そんなオリンピックを見ていた方と話をしていた中で、出てきたエピソードを2つ書きます。

まず1つ目は、

ある方が陸上の棒高跳びの中継を見ていたそうです。

そこに参加していた日本人選手が自分の順番を待っている間の映像が流れたそうで、

その選手はテニスボールのようなボールや、麺棒のような棒を使って、自分の筋肉をほぐしていたそうです

勿論、日頃、筋肉トレーニングをしている選手でも、グランドの待ち時間に筋トレをする選手はいませんが、

ボールや棒をグランドに持ち込んで、競技ギリギリまで筋肉のメンテナンスをしているんですね

当院でも、ボールや棒を使っての筋肉ほぐしは、皆様によくお薦めする自己メンテナンス方法です。

皆様も、日々の筋肉の疲労をとってあげる、ほぐしのメンテナンスを大事にして痛みの管理をする事をお勧めします。


2つ目は、

以前、このブログで紹介した筋肉ほぐしアイテムの事です。



「パワーポジションボール」です。

今回、日本が過去最多のメダル数を獲得しましたが、

その成果の一因として日本に「ナショナルトレーニングセンター」が出来た事を

橋本聖子 日本選手団 団長は話していました。

このナショナルトレーニングセンターはオリンピック選手たちが365日、24時間いつでも利用する事が可能な施設ですが、

ここで上記のパワーポイントボールが流行っているようで、

あちらこちらに転がっていて、気づけば選手たちが利用しているそうです。

やはり、ここでもボールを練習中でもボールを使って筋肉をほぐしている姿がみられています。


いかに、筋肉をほぐす事が大切なのか。

アスリート達は、それが仕事ですから当たり前なのですが、

是非、痛みを抱えている方にも筋肉をほぐして痛みをやわらげると言う事に時間を割いて頂きたいと思います。


自己メンテナンスをするか、しないか、日々の積み重ねで未来の姿は必ず変わります


頑張りましょう





夢が一生懸命、遊んでます







股関節の不安を一緒に取り除きましょう