深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

原因の原因の原因は何なのか?

1週間のご無沙汰です。
札幌から帰りましたフライデー松本です。
出張から帰ると、だいたい次の日はゴルフ休みです。

いつも行ってるゴルフ場は埼玉県の越生町(おごせまち)にあります。
越生周辺はゆずが有名ですが、こんなデカい『鬼柚子』というのを初めてみました。



いつも、イケメン息子と高校の同級生と3人でプレイしています。


ゴルフは、いつまで経ってもうまくなりません。




医療従事者が患者さんに向き合うとき、常に原因を追究すると適切な治療法が導き出されます。


その時には、可能な限り原因を深く追求しなければなりません。


変形性股関節症患者さんが目の前にいます。
両脚のももの太さを計測したとします。

右43cm 左48cm

この計測方法は筋肉の大きさを知ることが目的ですので、右脚が細い原因は筋力低下となります。

この患者さんの問題点を筋力低下と考えると、治療法は筋力強化となります。
この段階で考えることを終えている医療従事者が多いかもしれません。


しかし、もっともっと原因を絞り込まなくてはなりません。


筋力低下の原因は?
それは、右足に体重がかかっていないから。
そう考えると、治療法は患側荷重法になるかもしれません。


しかし、もっともっと原因を追究するのです。


では、右足に体重がかかっていない原因は?
それは、恐怖心と痛みです。


では、恐怖心を持った原因は?
股関節痛の原因は?

このように考えていくのです。

そうすると、『修復を考えたレントゲンの説明』が治療法になるかもしれません。

また、筋肉をほぐす事が治療法になるかもしれません。
医師であればトリガーポイント注射が治療法になるかもしれません。




可能な限り原因を追究していくと、根本的な原因がはっきりして治療法も明確になるのです。

導き出された『原因』によって治療法が変わってくるということがわかっていただけたと思います。

■股関節痛=筋力低下が原因=筋トレ
■股関節痛=骨の変形が原因=手術


この2点を強く信じている先生方には、もう少し深く原因を追究してほしいと思います。

ある意味怖い話です。


ところで、ゴルフで打ったボールが目標より右方向へ真っ直ぐ飛んでしまうのです。
その原因はいくつか考えられるので、年末年始に原因の原因の原因をつきとめたいと思うのです。






変形性股関節症を怖がらないでね


 





■宝塚市周辺の方は綾部先生にご相談ください!

     ■渋谷区周辺の方は芦沢先生にご相談ください!






6都市構想 松本深圧院グループ


■福岡 松本深圧院福岡 院長中村雄也 
         2016年4月4日グランドオープンしました。
         現在、かなり良い雰囲気になっています。
         九州周辺の皆様、サポーターとしてご協力お願いいたします!


■大阪 松本深圧院大阪 院長山中崇泰 TEL/FAX06-6319-9686
松本深圧院大阪のホームページです!
        2013年4月大阪店を開院しました。
        山中院長の人気急上昇です。
        


■名古屋 松本深圧院名古屋 院長早川大介 TEL/FAX052-908-2690 
名古屋・早川先生のホームページ


■東京  松本深圧院ルサロン銀座 院長田山陽平 TEL/FAX03-3562-2777
ル・サロン銀座のホームページです!
        小林先生が7月1日にデビューしました!

                
■仙台 
        理学療法士の先生を育成中です。
        そろそろかもよ!


■札幌 随分患者さんが増えています。
        理学療法士、作業療法士、柔道整復師募集中です!
        仙台の見通しがつけば、本格的にスタッフを探し始めます。
        


※深圧に興味のあるプロの方(医師も含みます)は、まずは遊びに来てください。
また、どんどん見学に来てください。
スタッフ一同、お待ちしています。