深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

来年に向けて、重要なお知らせ!

今回で今年最後のブログ更新となります。

今年も1年間、こちらに立ち寄って頂きまして、誠に有り難う御座いました。

私も、週一回の更新ペースを継続してくることが出来て

「ほっ」

としています。



そして、最後に来年に向けてお知らせ事項がいくつかありますので、案内させて頂きます。



1つ目。

銀座店はマンションの1001号室で今まで施術をしてきましたが、

1月から私だけ、部屋を移動します。

マンションの最上階である13階の

1302号室」

へ移ります。


1302」で、覚えやすい語呂を募集中ですので、考えてみて下さい。


銀座は家賃が高くて「ヒーヒー」ですが。。。


1001号室は今まで通り、松本総院長と宮川先生が施術を行います。

間違えて1階のインターフォンで1001を押しても、ピンポンダッシュにはならないので、ご安心ください。


もう1部屋借りる事になった経緯は、

銀座店の予約が取りにくい現状を打破すべく、4月にはスタッフを1人増やしたいと考えています。

それに向けて、現在採用活動を行っています。

まだ決まってはいませんので、身近で良い先生がいる場合は、是非、当院に紹介して下さい。


また、当院には松本総院長とは別に社長がいます。

今まで社長が仕事をする場所は1001のキッチンでしたが、

これで「1302」に社長専用の事務所が構えられるようになります。





そして2つ目のお知らせです。

一昨年から銀座店で働いていました、浜田先生が来年2月いっぱいで退職する事になりました。

今後、いずれは独立開業するかもしれません。

浜田先生の後任が既に決まっています。

理学療法士斎藤先生が2月から銀座店に着任されます。

斎藤先生は松本総院長と、埼玉医科大学病院で10年間一緒に働いてた旧知の仲です。

その後も、股関節患者様を担当してこられましたので、股関節については経験が非常に豊富です。

現在、理学療法士歴、約25年の大ベテランで、私の倍以上、この世界で働いていらっしゃいます。

既に、深圧の技術は、かなり身についており、

残り1か月半で更に浜田先生が担当していた患者様をしっかりと引き継げるよう研修を行っていきます。



以下、斎藤先生のプロフィールです。

理学療法士として、大学病院や一般病院にてリハビリテーションの業務に長年従事。

病院では、小児から老人、整形外科疾患、中枢神経系疾患等々様々な患者の診療にあたる。

中でも変形性股関節症患者を診療した経験は豊富。

時代の変化に合わせ、病院の環境も大きく変わり、入院期間はドンドン短くなり、

患者に十分なリハビリを提供できているかを常に自問自動詞てきた日々を経て

「時間をかけ、患者さんとの繋がりをもっと大事にしたい」

という動機により来年2月からの松本深圧院への入職に至る。

現在52歳。

家族は妻と子供2人。





最後に3つ目のお知らせです。

福岡店が4月4日 月曜日から常設店としてオープンする事が決まりました。

福岡店に着任するスタッフが、ようやく決まった次第です。

作業療法士の、中村先生です。

沖縄出身で、福岡在住です。

それに先立ち、4月3日 日曜日の午後に2時間位の内容で、

松本総院長による講演会を開催する事が決まりました。

場所は博多駅筑紫口徒歩3分の東洋ホテル会議室です。

お値段は無料。

定員に限りがありますので、参加ご希望の方は、ホームページの「問い合わせ」からメッセージをお願いします。





以上が、来年に向けた、お知らせです。

来年も、松本深圧院グループを宜しくお願い致します。

私が担当させて頂いている皆様は、「1302」号室で、お待ちしております。

インターフォンの前で、部屋番号を忘れてしまった場合は、今まで通り1001を押して聞いて下さいね。

良いお年をお迎えください






夢も視線は申年へ





股関節の不安を一緒に取り除きましょう