深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

椅子から立ち上がった後、スムーズに動き出すために!

お知らせ

来週のブログですが、月曜日は仙台に出張中の為、ブログを休ませて頂きます。

先週もゴールデンウィークで休んだばかりなのに、申し訳ありません。

また25日にアップします。






少し前まで、このブログで

「寝返り」の仕方、「起き上がり」の方法を書きました。

今回は、股関節症の方に対する「椅子からの立ち上がり方」でワンポイントアドバイス

寝返りや、起き上がりの時にも説明したことと通じてくるのですが、

上記の動作で、おヘソを見るように顎を引いてから動き出しましょう。

と、話をしてきました。 

「立ち上がり動作」でも同じです。

顎を前に突き出した状態で立ち上がってはいけません。

顎を引いて立ち上がりましょう。



そうする事によって、歩く時に正しい筋肉が使われ易くなります

また、立ち上がって、始めの1歩が辛い方が多いですが、

顎を引く事によって、その1歩にも良い影響が出るかもしれません。


是非、日常から「立ち上がり方」を意識して、無駄な筋肉のエネルギーを使わないようにしていきましょう


今回のブログは短いですが、たまには、このくらいのも目が疲れなくて良いでしょう。

決して、私がさぼっているわけではありません。。。




夢の立ち上がりはスムーズです

  ⇓

顎は引けていませんが・・・。





股関節の不安を一緒に取り除きましょう