深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

ダイエット!!~食事のとり方と、お勧めの運動~

股関節症の方々は、ダイエットをしようとした時に、

足に痛みがあるため、運動ではなく食事でのダイエットを強いられます。

しかし、なかなか成功する人は少ないのではないでしょうか?

そこで今回は私の事例を出してダイエットの参考にしてもらえれば、と思います。

始めに言っておきます。

最終的には、食事の話は、非常に当たり前のことを書いてますので、あまり期待しないで下さい。

ただ、当たり前が難しかったりしませんか?


私は現在、運動は全くしていません。

運動したいのですが、その時間が取れません。

人によっては、それは言い訳に過ぎず「本気で作ろうと思えば作れない人はいない」と言われてしまうかもしれませんが、

仕事を第一優先にし、そこに体調管理を踏まえて考えると、本当に時間が作れないのが現状です。



1月のブログで去年1年間を体重1kg増のまま、減らずに過ごし、

年末年始休暇で更に2kg太り、

合計3kgをダイエットすると宣言しました。



その後、年末年始で太った2kgは一カ月で落ちたのですが、

去年から継続している私のベスト体重への残り1kgが減らずに、

更に半年の時間を過ごしました。


先月の札幌出張から東京へ帰ってきて、体重計に乗ってみると、

出ました!

1年半ぶりのベスト体重!!


そして、3週間経過した今も、体重キープしております




そうそう!

求めてたのは、この身体の動きやすさと軽さ。

久し振りの感覚です。


1年半痩せなかったのに、何故、痩せられたのか?


振り返ってみると、札幌出張中の夕飯は当然、外食だったのですが、

ラーメン 一杯。

スープカレー 普通盛り。

等々を食していました。

注文の際に他のサイドオーダーは一切していませんでした。


この量は、私の通常、自宅で食べている夕飯よりも少ない量になります。

しかし、サイドオーダーは頼まず、その後も寝るまで間食・夜食なしで就寝。

そんな生活を送っていたら痩せました。


東京に帰ってからも、その影響で胃が小さくなったからか、以前よりも多くを食べる事が出来なくなりました。

食べようと思えば、食べれるのですが、食べようと思わなくなったのです。

ここで今日はやめておこうと。




この感じがダイエットのポイントだと感じています。

つまりこれは、

「腹八分目」

ってやつです。


今までは、

「もーお腹いっぱいで食べられない」

という状態まで食べていました。

「腹十分目」

になっていたのです。


これを

「まだ食べようと思えば食べれるけど

というところで

「ごちそうさま」と言う

「決断」「勇気」

がダイエットの成功の秘訣だと思います

勿論、その後の間食はダメですよ。





ちなみに、股関節症だからといって必ずダイエットは必要ではありません

ダイエットしても痛みが全く減らない方もいますし、

ダイエットしなくても、筋肉の状態を整えたり、

炎症の時期を乗り越える事で痛みが無くなる方もいらっしゃいます。


無理なダイエットは健康を害します。

気をつけて下さい。



また足に痛みがあり、運動が難しい方にも、お薦めの運動があります。

「オチョダイエット」

です。

パソコンでYou Tubeなどで検索してみて下さい。

少しチャライ感じのお兄さんが出てきます。

私も担当させて頂いている方から、この体操を教えて頂いたのですが、股関節症のリハビリとしても、とても有効だと考えています。

オチョダイエットは大きく2つの構成から成り立っていますが、前半の8の字体操だけで十分です。

むしろ後半は、あまりお薦めしません。

是非、試して継続すると、股関節のリハビリにも、ダイエットにも効果があると思います。








夢は、もう少し太っても良いですよ









股関節の不安を一緒に取り除きましょう