深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

レントゲンに隠された、カラクリをご存知ですか!?

来週月曜日は仙台出張中の為、ブログはお休みさせて頂きます。

ご了承ください。





整形外科のお医者さんに

「骨と骨がくっついちゃってますねー」

と言われました。


と、当院でお話しされる方が多くいらっしゃいます。

大袈裟ではなくレントゲン上は、確かに骨盤と太ももの骨(大腿骨頭)が完全にくっついている方もいらっしゃいます。


しかし!

しかしです!!

実際には、くっついていない方が多くいらっしゃいます。


それは何故か!?





実は、レントゲン写真は本当の骨の大きさを100%の大きさでは写していません





約110%の大きさで写されています(注:病院によって設定が多少異なります)。



つまり、実際の骨よりも10%前後、大きく写っています


ですから、レントゲン写真の骨の輪郭から骨盤側と、太もも側の骨を10%削ってみると、隙間が出てきそうじゃないですか?




レントゲン写真を信じ過ぎないで下さい。

レントゲン写真を鵜呑みにしないで下さい。

骨と骨があたっているレントゲン写真の方でも、痛みなく生活されている方が多くいらっしゃるのですから。







最近はカメラ目線で撮らせてくれない夢です







股関節の不安を一緒に取り除きましょう