深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

1年2か月ぶりのレントゲン。

いよいよ今年度も最終日となりました。

1年間、ブログを読んで頂き、ありがとうございました。

また、今後とも宜しくお願い致します。

本日から1日早いですが銀座店には新しいスタッフの浜田先生も出勤しております。



銀座店は移転して半月が経ちました。

ほとんどの方が迷わずに辿り着いている状況です。

今回も、これから来る方にアドバイスです。

移転が決まってから下の写真にあるパンフレットを配ってきました。


このパンフレットの一番下に

「オレンジのマンションから赤い色のマンションに移転します」

と書いてあります。

この文章を読んで、実際に赤い外壁のマンションを探して見つからなくなってしまう方がいらっしゃいます。

これは、パンフレットの絵の色を指しているのであって、実際のマンションの色ではありません。

文章って難しいですね・・・。

新しいマンション「VORT」の外壁は白とグレーです。


お間違いのないように、お越しください。





私は両側先天性臼蓋形成不全がありますので、2月に股関節のレントゲンを1年2か月ぶりに撮ってきました。

向って左が1年前の右足。右が今年の右足です。


向って左が1年前の左足。右が今年の左足です。


さて、見比べてみてどうでしょうか?

ドクターも、私も変化なしと言う見解です。

良い感じです。


ですが、しかし!!!

問題が見つかりました。

それは、首です。

今回は、初めて首のレントゲンも一緒にお願いしました。

すると、


これは、首を真横から撮ったレントゲンですが、何が、おかしいか分かりますか?

普通は首の骨は前に向かって弓状(前に凸)の配列なのですが、真っ直ぐになっていますね。

いわゆるストレートネックと言われるやつです。

我ながら綺麗なストレートネックでビックリしました。

まさか自分の首が、このような事になっていようとは。


このレントゲンを撮ってからと言うもの、股関節周りのみならず、

首を中心に背中の筋肉をほぐし、今まで以上に身体全体の姿勢に気をつけています。


何事も予防が大事ですからね

またレントゲンを撮った際にはブログで報告させて頂きます。






THE!小顔!

かわい~~!








股関節の不安を一緒に取り除きましょう