深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

本当に筋力低下ですか?

まず、始めに再度、移転した新店舗情報です。

皆様、無事に新しいマンションVORTにお越しいただいていますが、

いざ、インターフォンの前で部屋番号が分からない方がいらっしゃるようです。

今度のマンションは、前のマンションと違い個人ではなく会社で借りていますので、外部への店舗表示が可能になりました。

自動ドアを入ってすぐ右手にある郵便ポストに「松本深圧院」を表示しています。

もし、部屋番号が分からなくなってしまった方は、そこで確認してください。

部屋番号は1001号室です。

プロ野球を少しご存知の方であれば、現楽天イーグルス監督の「星野仙一の部屋と覚えても良いでしょう







「最近、筋力が落ちてしまったので、筋トレを頑張っているんです」

と、おっしゃられる方が、よくいらっしゃいます。

確かに筋力が落ちていて、筋トレが必要な方もいらっしゃいます。


しかし、実際に筋肉を触らせて頂くと、日常に必要な筋力が無い方は、ほとんどいらっしゃらないように感じます。

では何故、筋力が落ちたように感じてしまうのでしょうか?

このような方々を診させて頂いていて思うのは、筋力低下ではなく「筋肉収縮能力の低下」が起きていると言う事です。

筋肉が縮んで力を出す能力が低下していると言う意味です。

筋力はあるのですが、それを十分に発揮する能力が低下していると言うと分かり易いでしょうか。

この状態になってしまう原因は、

筋肉の疲労、

筋肉へ行く血液が不十分(虚血)、

運動する時の痛み


などが挙げられます。

つまり、筋肉が委縮(いしゅく)している状態です。

委縮している筋肉に筋トレをしても、効果はありません。

むしろ、より強い委縮した状態を作ってしまいます。

委縮した筋肉に対しては、トレーニングよりも先に、コンディショニングをして異常を治さなければいけません。

委縮はコンディショニング(深圧で治ります。







まだムートンの上に座っています。夢は寒がりなのかな?










股関節の不安を一緒に取り除きましょう