深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

歩行は「連続した振り子運動」と考える!

2月24日の、このブログで紹介させてもらった「ペルヴィサイズ」。

皆さん、試されてみましたか??

試された多くの方から好評を頂いております。

まず「痛みが楽になった」と言う声。

そして、副産物として「ウエストが細くなった!!」と言う声も!

痛みに加えて、くびれまで付いてくる「ペルヴィサイズ」お薦めです!

試されてない方は、是非!

You Tubeで調べると、いくつも出てきますが、一番最初の映像だけを毎日繰り返すのも良いですし、

飽きたら、他のバージョンにチャレンジするのも良いと思います。

映像のように立ったまま行う事が難しい方は、椅子に座って同じ動きをしても効果はありますので、安全第一で行ってみて下さい。







前回の歩行とジェットコースターの共通点に続いて、

歩行を振り子と関係づけて考えています。


歩行は、右足を前に踏み出し、左足を前に踏み出し、という動作の連続で成り立ちます。


右足を前に踏み出し地面に着地すると、左足のつま先が地面から離れ、宙に浮きます。

この時、左足は前に振り出そうとするのではなく、右足をにして振り子のように振れて後ろから前へと送られるだけです。

そこに筋力は、さほど必要ではありません。

後にあった足が、前に振られ、一番大きく前へ振れたところで、かかとを着きます。

歩行の推進力は、このような感じです。

全身をこわばらせずに、リラックスして足が股関節から振り子になったイメージで歩いてみては、いかがでしょうか?

注意点は、肩は振り子のように左右に揺らさないようにして下さいね。


正確には歩行は高度な動きであり、これだけで説明がつくわけではないのですが、色々考え過ぎずに、

振り子のイメージで歩くことが、気楽な感じで、しっくりくる方もいらっしゃると思います。

是非、試してみて下さい。



しつこいですが、歩行に筋力は必要ありません



たまには短めのブログで、また来週。




夢が久しぶりに復活!







股関節の不安を一緒に取り除きましょう