深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

歩行時の衝撃から股関節を守ろう!

歩行中、重心は微妙に上下移動を繰り返しています。


片足立ちになっている時が、重心が一番高い位置にあります。

逆に、重心が一番低い位置にくるのは、踵を着地した時です。

その高低差は通常、約2cmです。

つまり、片足立ちの状態から踵を着く時に重心は最上点から最下点へ一気に落下します。

たかが2cmですが、この重心の落下は、凄い衝撃となって身体各部位へ影響します。

もし筋肉が存在していなければ、この衝撃を吸収できずに、骨や関節、そして脳や内臓までもが大きなダメージを受ける事になります。

ですから、筋肉が地面からの衝撃を吸収する能力を持ち合わせている事が、とても重要になります。


固く、凝っていて、痛みのある筋肉は、衝撃吸収能力が極端に低下していて、

その結果、股関節を形成する骨や軟骨に変化が現れてしまうのです。


筋肉が正常に働いてくれた場合でも、踵を地面に着いた時の衝撃は体重の約1.2~1.5になります。


この時の衝撃吸収に関わる筋肉は、股関節周りの筋肉だけではありません。

スネの筋肉や、背中の筋肉も重要になります。

そのため、当院は股関節専門ではありますが、膝から下の筋肉や、背中の筋肉にもアプローチしています。


股関節と言う「木」だけを見るのではなく、

全身の「森」をみて施術するのが基本です





夢がエサの、おねだりです








股関節の不安を一緒に取り除きましょう