深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

お恥ずかしい話ですが・・・。

お知らせです。

当院は今週13日~15日までお盆休みを頂きます。

この期間中にメールや電話でお問い合わせいただいた方には、お返事が16日以降になります。

ご迷惑をお掛けいたしますが、宜しくお願い致します。






歩行の事を最近は中心にブログを書いています。

踵で地面に着地し、つま先で、地面を蹴りましょう。

と言う事も、何度も書いてきました。



しかし・・・



申し訳ありません。




私自身が出来ていませんでした。


ある時、ふと自分で気がつきました。


つま先で地面を蹴れていない事を。



日頃、私は歩く時に

丹田を意識したり、

股関節を後ろに伸ばす動き(伸展)を意識する事におもきを置いていたのですが、

つま先は、出来ているのが当たり前と言う考えから、意識が向く事はありませんでした。



踵で着地は出来ています(多分・・・もはや自信がなくなってきていますが)。

しかし、地面を蹴っていたのは、つま先ではなく指の付け根で蹴っていました。



慌てて、意識をして歩行の修正です。

つま先で地面を蹴ることを意識して。


すると、どうでしょう。

歩行に明らかな違いが出てきました。


歩幅が伸びます。

そして、その影響から歩行速度が速くなります。


ビックリするほどに。


ここで皆さんにポイントです。

「つま先で蹴る」「親指の先で蹴る」に意識を変えてみて下さい。

「つま先」「親指の先」では大きな違いが出てきます。


うまくいけば、皆さんも私と同じような変化と遭遇できるかもしれません。


是非、お試しを



私も両側の先天性臼蓋不全がありますから、歩行が乱れていますね。

気をつけなければ。






夢・・・そこ暑くないの?









股関節の不安を一緒に取り除きましょう