深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

股関節が上手く、はまってない!?

お久しぶりです。

9月28日に7周年記念パーティーが開催されました。

ご出席いただいた皆様、誠にありがとうございました。

会も、盛況に終わり、とても嬉しく思っております。

来年も、同時期に開催されると思いますので、是非、今年よりも足の状態が良い状況で再会しましょう


ちなみに、来年の東京マラソン、ハズレました・・・。






人間は、何か行動を起こそうと思った時や、身体に何かが触れた時などに、

神経が脳や脊髄に伝達を送り、それを受け取った脳や脊髄は反応して、筋肉を動かし、それは身体の動きとなって現れます。

これが正常な反応です。


しかし、身体に何かしらの異常が現れると、上記の事が上手く伝わらず、正しい反応が起きません。

例えば、筋肉の長さや硬さが異常な状態になると、筋肉は正しい動きが出来ず、身体の動きもぎこちなくなります


他に例えると、パソコンや携帯電話のキーボードで「3」を押したのに、画面に「5」と出てきてしまったらどうでしょう?

機械の中で、何かがおかしくなっているはずですよね。


これと同じことが身体の中でも起きる事があります。


筋肉がこのような状態に陥ると、筋肉の感覚にも影響を及ぼします。

その結果が、

「股関節が、はまっていない」

「股関節が、ずれている」


といった、感覚に皆さんが感じる原因です。

レントゲンを撮っても股関節が、ずれている事はありません。



筋肉の機能のうちの1つに、感覚をつかさどる機能があります。

つまりボディーイメージをつかさどるのは筋肉です。



筋肉を正常に戻す事で、頭で思い描いている正しい身体の動きが出せるようになります。

これは、筋トレをする事ではありません。

筋肉の硬さを取り、筋肉の長さを適度な状態に戻す事を指します。






少しは、先月までよりも、易しい内容になっていましたでしょうか?




夢の目、でかっ








股関節の不安を一緒に取り除きましょう