深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

肩こりの改善の為に、肩の筋トレをしますか?

現在、1月17日・18日仙台出張施術の予約受付を行っています。

まだ各日の夕方以降に空きがあります

施術ご希望の東北の方は、松本深圧院グループのホームページにある出張施術からお問い合わせ下さい。

宜しくお願いします。






どう思われますか?

今回のタイトルについて。



「します」

と言う方はいないのではないでしょうか?


肩こりとは、首から肩にかけての筋肉のコリです。

ほとんどが「肩甲挙筋」や「僧帽筋」と言う筋肉のコリです。

良く行われる治療法は、マッサージではないでしょうか?

しかしマッサージでは、その時は楽になっても、また戻ってしまいます。

根本の姿勢などに注意を向けていかないと、なかなか完全な改善には至らないケースが多いです。



では、股関節周りの筋肉に目を向けていきます。

松本院長の著書「股関節痛は怖くない」で登場する「尻こり」
肩こりと同様に、お尻の筋肉のコリを指します。

この筋肉のコリが痛みの原因になっている事が多いです。


では、肩こりと同じコリが「尻こり」として現れている場合、お尻の筋トレをしますか?


答えは、どうでしょう?

多くの方が今度は、

「してます」

と答えるのではないでしょうか?

何故なら整形外科の先生や、周りの方に、そう勧められたから。

と言う方が多いでしょう。

あるいは、なんとなく「痛い=筋トレ」と言う先入観から。


でもどうでしょう?

肩こりと「尻こり」。

同じ筋肉のコリなのに治療法が異なるのは何か変だと矛盾を感じませんか?

筋肉のコリに対して正しい接し方は、筋トレではありません。

肩こりのように「尻こり」も、まずはこっている筋肉をほぐしてあげないといけません。



そして筋肉がほぐれた状態を作りつつ、姿勢や動作を変えて行かなければ根本の解決には至りません。

筋トレをしても痛みは改善しないことを知って下さい。

筋トレが逆に、痛みを増悪させることがある事を知って下さい。



ん?

何だか書いているうちに熱くなって、説教みたいになってませんか?

そんなつもりではないのです。

何故か「筋力!筋力!」となっている痛みに対する考え方が、間違っている事を訴えたいだけなんです。

失礼しました。






甘えんぼうの夢







股関節の不安を一緒に取り除きましょう