深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

「深圧」って、痛いですよね・・・。

「深圧」を受けた事がある方は、分かると思いますが、

「深圧」を60分あるいは90分受けて、痛みを感じずに終わる方は、まずいらっしゃらないと思います。

字の通り、深くまで圧をかけると、やはり痛いです。

それを分かっていながら、心を鬼にして、私共は深くまで押させてもらっています。



何故、痛いのか?



当然、筋肉に疲労が溜まり硬くなり「筋筋膜性疼痛症候群」になっているのは理由の1つです。

もう1つの理由があります。

それは、深くにある筋肉「深層筋」と呼びますが、

これらの筋肉は表面の筋肉よりも痛みを感じる神経が多いいのです。


何故、このように神経が多く集まっているのか?


それは、深くにある筋肉は、言い換えれば関節の近くにある筋肉と言えます。

つまり「深層筋」関節を守ると言う大切な役割があります。

関節を守るために痛みを感じる神経を多くして、危険を脳に知らせる仕組みになっています。

そのため、深圧で深いところに刺激を加えると強く痛みを感じます。


重要なのは、関節に近い「深層筋」が当然、もっとも関節内の影響を受けやすい筋肉だと言う事です。

その筋肉の状態を良くすることで痛みの改善と、関節の動きの改善を図っています。


痛いとは思いますが、ほんの一瞬、我慢してください。

ただただ「痛い」だけで終わらせるのではなく、その後痛みの軽減・消失、関節の動きの拡大、行動範囲の拡大化と言う形で、

痛みに耐えて頂いた結果を出そうと思っています






ん~きゃわいい








股関節の不安を一緒に取り除きましょう