深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

2012年 告白

皆様、

あけましておめでとうございます。

今年も

昨年以上に頑張って、

皆様の生活に変化を出していきたいと思っておりますので、

どうそ宜しくお願い致します。


年末年始は、

いかがお過ごしでしたでしょうか?

私は、

ずっと家で寝正月でした。

箱根駅伝を二日間、

こんなにしっかりと観たのは何年ぶりでしょう。

東洋大学、

速かったですね。


さて、

タイトルにしました「告白」ですが、

残念ながら?

愛の告白ではありません。


しかし、

この告白の内容を知っているのは、

まだ10人と居ない貴重な告白です。

その内容とは、

私、

田山陽平は、

「両側先天性臼蓋形成不全」

であります。


このブログを読んで下さっている方々にも、

同じ「先天性臼蓋形成不全」の方がいらっしゃると思います。


先天性臼蓋形成不全の見極め方として、

レントゲン写真の「CE角」と言うものが指標になります。

「CE角」とは、

図のように、

大腿骨頭(太ももの骨の頭の丸い部分)の中心から、

時計でいう12時の方向に伸ばした線と、

大腿骨董の中心から、

大腿骨頭を覆う骨盤の屋根の端っこを結んだ線の角度を言います。



この角度が正常では25度以上あります。

しかし、

私は右が10度、

左が15度とかぶりが少ない為、

「両側先天性臼蓋形成不全」になります。

そして、左の骨盤の屋根には「骨棘」が出来ています。


大腿骨頭は変形せずに球体を保ち、

股関節の軟骨もすり減っていない状態です。

幸い痛みも出ていません。


ただ、

今後の人生を有意義に過ごすためにも、

皆様と同様に、

今からしっかりと自己ケアをしていかなければなりませんよね。


自己ケアの方法を自分自身で色々と試しながら、

皆様にも使える安全な方法を模索し、

良いものは紹介していきたいと思っております。


また、

自分自身の問題と松本深圧院に通って頂いている方の状態を照らし合わせたりしながら、

双方が良い方向に進むよう、

股関節について、

勉学に務めていきたいと思います。


一緒に股関節と上手に付き合っていきましょう




股関節の不安を一緒に取り除きましょう