深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

「半腱様筋」と「半膜様筋」。

今月の大阪出張を終え、銀座に戻ってきました。

大阪でお世話になった皆様、有り難うございました。

大阪も、東京も寒いですね。

しかし寒さに負けず、今日から銀座でも、しっかり結果を出していきたいと思います




前回、ハムストリングスの外側の解説が終わりましたので、続いて内側の解説に移ります。

以前にも書きましたが、下の絵の、

水色が「半腱様筋」緑が「半膜様筋」です。

この「半腱様筋」「半膜様筋」を合わせて「内側ハムストリングス」と呼びます。


水色が「半腱様筋」緑が「半膜様筋」です。

2番目の絵は「半腱様筋」を外して「半膜様筋」全体を示した絵です。

3番目の絵で水色と緑の斜線が重なっている部分が「半腱様筋」「半膜様筋」が重なっている部分です。

意外と「半膜様筋」が大きい事が分かって頂けると思います。

構造としては大腿四頭筋の1つの外側広筋の上に腸脛靭帯が乗っているような形です。

「半膜様筋」の上に「半腱様筋」が乗っている構造をとっています。


後ろから足を見ていきます。

水色が「半腱様筋」緑が「半膜様筋」です。ピンクが大殿筋。

右の足は大殿筋を外した状態です。


水色が「半腱様筋」緑が「半膜様筋」です。

右の足は「半腱様筋」を外して「半膜様筋」全体が見えるようにした絵です。

膝を拡大してみます。

水色が「半腱様筋」緑が「半膜様筋」です。黄色が大腿二頭筋 長頭、オレンジが大腿二頭筋 短頭です。

身体の表面から位置を確認します。

水色が「内側ハムストリングス」の位置です。黄色は大腿二頭筋 長頭、オレンジは大腿二頭筋 短頭です。


水色が「半腱様筋」緑が「半膜様筋」です。黄色が長頭、オレンジの○が短頭です。

斜め外側から見ます。

水色が「半腱様筋」緑が「半膜様筋」、黄色が長頭、緑が短頭です。




次回も、引き続き「内側ハムストリングス」をお送りします。






股関節の不安を一緒に取り除きましょう