深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

「内側ハムストリングス」。

昨年11月から新大阪店での出張施術を開始しました。

そして、今年3月からは「札幌」に出張施術に伺う事となりました。

3月1日(木)~3月3日(土)までの3日間だけではありますが、予約の受付を開始しております。

ご予約はホームページの問い合わせから、お待ちしております。

北海道の皆様、宜しくお願いします






前回の続きです。



次は、内側から観察して、他の筋肉との位置関係を見ておきましょう。

水色が「半腱様筋」緑が「半膜様筋」です。紫が縫工筋、ピンクが内側広筋です。

膝を中心に拡大してみます。

水色が「半腱様筋」緑が「半膜様筋」です。紫が縫工筋、ピンクが内側広筋です。

「半腱様筋」と「半膜様筋」が縫工筋と同じようなところに終わっているのが分かるでしょうか?

つまりスネの骨(脛骨)につきます。


写真を使ってみましょう。


水色が「半腱様筋」です。

指を指している張りがある部分「半腱様筋」です。


水色が「半腱様筋」緑が「半膜様筋」です。

膝の裏で表面に突っ張っているのが「半腱様筋」で、その両脇にあるのが「半膜様筋」です。


水色が「半腱様筋」です。

指を引っ掛けている、突っ張っているのが「半腱様筋」です。

更に膝にズームイン。

水色が「半腱様筋」緑が「半膜様筋」です。ピンクが内側広筋。

こうしてみると「半腱様筋」は名前の中に「腱」と言う字が入るように、スジバッタ感じに見えますね。

膝の近くでは「半腱様筋」両方から挟むように「半膜様筋」がある事が分かると思います。



「大腿二頭筋」「半腱様筋」「半膜様筋」の総称「ハムストリングス」の動作の役割は、膝を曲げる(屈曲)ことです。



「ハムちゃん」の名前だけは知っていた方もいると思いますが、これで「ハムちゃん」とは何ぞや?が分かりましたか?


これで太もも(大腿)の前側・外側・後側が終わりました。

次回からは残った内側についてです。

この筋肉シリーズも残すところ、あとわずかです。

今後とも宜しくお願いします。




股関節の不安を一緒に取り除きましょう