深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

この筋肉の得意技は「神経締め付け」。

現在、会社では、新大阪店のスタッフ(正社員)を募集しています。

新大阪店は10月から始動しておりますが、現状はスタッフが交代しながら出張と言う形で月にトータル1週間オープンしている状態です。

大阪に新しい社員を向かえて、常に新大阪店が稼働している形が、早い時点で作れれば良いと思っております。

面接は既に開始されていますが、引き続き募集を続けています。

御応募お待ちしております。





本日、紹介するのは前回の小殿筋と同じ深さにある筋肉「梨状筋」です。

「梨状筋」は小殿筋の隣にあります。

後ろから見た絵です。

赤い筋肉が「梨状筋」で、オレンジの斜線部分が小殿筋になります。

もう少しアップにすると、


水色で囲んだ筋肉が「梨状筋」です。

「梨状筋」の太さは個人差がありますが、指1本~2本くらいです。


更に、両側を見ると、

このように左右対称に円錐状の「梨状筋」があります。

今度は横から見てみましょう。
まずは中殿筋がある状態だと、

水色が「梨状筋」で、黄色が中殿筋です。

次に中殿筋をめくって、小殿筋を出してみます。

水色が「梨状筋」で、オレンジが小殿筋です。

今度は前から。

水色が「梨状筋」

他の筋肉を全部外して「梨状筋」だけ残すと、

このようになります。


次回は、もっと詳しく「梨状筋」を突き詰めていこうと思います





股関節の不安を一緒に取り除きましょう