深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

『犬族!』

本日は私の愛犬を紹介したいと思います。

Le Salon Ginzaで働き始めてから「私、犬族なんです」と言う言葉を耳にするようになりました。

宮川先生が犬族代表なんですかね?

そうすると、松本先生は猫族!?でしょうか。


私はタイトルの様に「犬族」に入ります。

実家には、もう15歳おばあちゃん犬が居ます。

当然、家族の一員として、一番の存在感を持っていて、我が家は犬中心の生活になっています。

その犬の名前は「クッキー」!

名付け親は私の父です。

クッキーは生れて初めの1年間は母乳を飲むために実の母親のところで飼われていました。

その後、私の母親の友人の友人からいただき、2ヶ月の時に我が家に来ました。

その時、私は高校三年生でしたので、もう随分一緒にいるんだなー。

性格は・・・

1人が好き(食事の時だけ人の周りに居座る)。

抱っこされるのが嫌い(目の前に食事があると、ジッと耐えている)。

食事だけには目がない犬です。

が、とても可愛い。

クッキーはシーズです。

8月10日生まれなので、間もなく16歳になります。

シーズの寿命は15年と言われているので、心配な年齢になってきました。

計画停電で、冷房が使えなくなったら、この夏を越えられるのだろうか・・・。

心配は尽きませんが、宮川先生が前に飼われていた犬は18年生きたそうなので、クッキーにも頑張ってもらいたいです。

ただ、今も身体は丈夫なんです。

老化が原因で視力や聴力は、かなり悪くなりましたが、身体は問題無く散歩にも行けています。


長々と、引っ張りましたが我が愛犬「クッキー」は、

こちらです!



可愛くないですか?

親馬鹿ではなく、普通に可愛いと思うのですが!?

クッキーに会いに月に1回位は実家に帰っています。


これからもブログにクッキーの写真を、どんどん載せていこうと思います。

今後ともクッキーとともに、犬族の田山陽平も宜しくお願いします



股関節の不安を一緒に取り除きましょう