深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

お腹が「グ~ッ」。

施術中に私も、施術を受けている方も、お腹が「グ~ッ」となる事があります。

しかし、恥ずかしがることはありません。仕方ないことです。

昔から「お腹が鳴るのは健康である証拠だ」と言われますが、これは正論なのです。

では、何故正論と言えるのかを書いていきたいと思います。


何故、空腹時に「お腹の虫」がなるのでしょうか?

これは、血液中に含まれるブドウ糖の量(血糖値)が関係しています。

食事をとったあとは血糖値が高い状態になります。

時間がたってお腹がすいてくると、徐々に血糖値は下がっていきます。

人間の身体は、常に血糖値を一定に保とうとする働きを持つため、血糖値が下がると脳は胃に、いつ次の食事が入って来ても良いようにと準備をするように命じます。

つまり、胃の中にわずかに残っている内容物を無理やり十二指腸に送って、次の食事のための準備をするわけです。

そうした胃の収縮運動に伴って、食物と一緒に空気も胃の出口を通ることになります

その時に、あの「グ~ッ」という音が出てしまうのです。


お腹が鳴るのを止めるには何か食物を口にするのが一番良いです。

どうしても食事をとれない状況の場合は、とりあえずは甘い飴を舐めたり、牛乳やジュースを飲んだりすると血糖値を上げる事ができ、お腹の鳴りをある程度は抑える事が出来ます。

そのまま何も食べずにほおっておくと、胃酸の分泌だけが促進され、胃壁を傷つけてしまうことになりかねません。

お腹の虫が騒ぎ始めたら、速やかに何かを口にするのが一番良いようです。


以上のように「グ~ッ」となると言う事は体内で生理現象が起こっているということであり、しっかりと体が機能している証拠でもあります。

お腹が鳴ると言う事は、健康だと言えるのではないでしょうか



クッキーのチョコンと乗っけた左手に萌えたりします





股関節の不安を一緒に取り除きましょう