深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

火事場の馬鹿力!

10月から「松本深圧院 新大阪」が始動します。

10月4日  プレオープン
10月21日 本オープンです。

しばらくは毎月7日程度の施術日しか設けられません。

年内の予定です。

●10月 4日~ 5日 松本 予約受付は行いません。 
 10月21日~25日 早川 インターネット予約になります
●11月 4日~ 7日 早川 インターネット予約になります
 11月24日~26日 田山 インターネット予約になります
●12月 2日~ 5日 早川 インターネット予約になります
 12月14日~17日 松本 インターネット予約になります






「火事場の馬鹿力」という言葉がありますが、これは本当に人間の中に存在するものだと思いますか?


遺伝子学の第一人者である筑波大学名誉教授の村上和雄先生が、こんなことを言っています。


極限状態で発揮される人間の力が、なぜ普段は眠っているのか。

それは、そうするための遺伝子の機能が通常はOFFになっているからで、このスイッチがON状態になれば、普段でも「火事場の馬鹿力」を発揮する事は可能だというのです。

そして、その潜在力をONにするには「プラス思考」「積極性」など前向きの精神状態や心の持ち方が大きく作用しているといいます。

思いの力が私たちの可能性をおおいに広げてくれるということが、遺伝子レベルで解明されているわけです。

ちなみに、どれくらいのことが人間に可能なのか。

人間の頭の中で「これをしたい」「こうあってほしい」と考えられるようなことは、遺伝子レベルで見れば、たいてい可能な範囲にあるそうです。

つまり「思ったことは叶えられる」能力が、私たちの中には潜在しているのです。


ですから、股関節痛があっても、必ず治る!必ず良くなる!と、まずは思うことが大切だというのです。

でも、これは大切なことだと思います。

まず、自分自身で思うことができなければ、そこには辿り着かない気がします。

私も施術をして話を伺いながら、身体を診ながら「絶対に痛みをとる!」と心の中でつぶやきながら施術をしています。


ただし、志を高く持つことは大事ですが、それを実現するには、やはり目標に向かって一歩一歩積み重ねる地道な努力を欠かすことはできませんね。


皆様と一緒に、一段ずつ階段を登っていきたいと思います



クッキーのあくびの瞬間を撮影しようとしたのですが、少しタイミングがずれました・・・





股関節の不安を一緒に取り除きましょう