深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

筋肉がコリ固まる原因は何!?

ただいま2月の札幌出張施術の予約を受け付けております。

2月17日(金)~21日(火)です。

北海道で施術ご希望の方がいらっしゃいましたら、

当院ホームページの「出張施術」画面からお問い合わせください。

お待ちしております。




当院での施術は主に、筋肉をほぐす事です。

肩こりの筋肉が固くなっているように、

股関節痛がある方の股関節周りの筋肉も固くなっている事が、ほとんどです。


何故、筋肉は固くなってしまうのでしょうか?

これには、いくつか原因があります。


まず1つ目として、

股関節の関節そのものに炎症が起きた場合です。

股関節の軟骨や骨に何かしらの変化が起こると、そこに炎症が発生します。

この炎症は股関節の周りの筋肉に広がる性質をもっているため、

炎症の影響を受けた筋肉は固くなります。




2つ目は、

ある特定された筋肉を使い過ぎてしまった場合です。

姿勢の乱れや、動作の乱れによって、

従来であれば全ての筋肉がバランスよく、働かなければならないところを、

限定された筋肉ばかりが使われてしまう事があります。

そうすると、その筋肉は働き詰めになり、休息を与えられず、

やがては筋肉が縮んで固くなったまま、元の長さに戻る事が出来なくなってしまいます。




3つ目は、

2つ目の反対です。

筋肉の使われ方は、全てバランスを取り合います。

過度に使われる筋肉があれば、

逆にほとんど出番のない筋肉が出てきてしまいます。

出番のない筋肉は、伸び縮みをする機会を逸します。

そうすると、筋肉は常に一定の長さのまま固まってしまうのです。




おおまかに、この3つが原因となり、筋肉はコリ固まってしまいます。

筋肉が固いと言っても、その筋肉によって原因は様々です。


固まってしまった筋肉は一生そのままかと言うと、そのような事はありません。

しかし、放っておくと、なかなか変化してきませんので、

当院でほぐしたり、

自宅でボールや棒を使ってほぐす事によって、

筋肉が良い状態に戻る、キッカケを与える必要があります。




まずは筋肉をほぐして、伸び縮みが出来る状態を作りましょう。

その後に、姿勢や動作を変えていくと、身体は大きく変化してきます






今年も夢のことも、宜しくお願いします







股関節の不安を一緒に取り除きましょう