深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

『深い』を股関節の立場で考えてみる。

1週間のご無沙汰です。
フライデー松本です。
4、8、12月は札幌出張が5日間あるだけで、あとは銀座にいます。
銀座にいる日数が多いので、休みも多くとれています。
銀座はずいぶん春らしくなってきました。
ところが、昨年10月10日から冷たくなっている私の右手がまだ冷たいままです。
この右手が温かくなると正式な春です。
そうなると冷たくて股関節痛を感じている皆さんの痛みも和らぐでしょう。
もう少しです。



股関節の位置は深い。
・・・ニューヨークの朝は早い、みたいな出だしです。


そう、確かに皮膚の表面を基準に考えると股関節は深いです。


では、深部にある股関節から皮膚の方を見るとどうでしょう?


一般的に最も深い場所にある小殿筋や梨状筋は、実は股関節のすぐ近くにあります。
従って、変形の起きている股関節の影響を真っ先に受けるのが小殿筋や梨状筋なのです。

※青は中殿筋、オレンジはさらに深層にある小殿筋を示しています。


小殿筋や梨状筋は一般的には『深層筋』と呼ばれますが、股関節からみると最も股関節に近い『浅層筋』なのです。


この小殿筋や梨状筋の痛みをいかにコントロールするかが、股関節痛の管理には必要不可欠です。


例えば、表層の筋膜と筋膜のくっつきをはがす筋膜リリースで、深層筋の痛みが取れるのか?
表層に電気を流しただけで深層の痛みが取れるのか?
歩き方を変えただけで深層の痛みが取れるのか?


私達は深圧で深層筋の痛みも取ろうとしています。


3月の内部スタッフだけの勉強会で、私は梨状筋のほぐし方を発表しました。
今までも全てのスタッフが梨状筋を押してきたのですが、私の最近の経験から『梨状筋をあと2cm深く押す意識を持ってください。』と指導しました。


深層の梨状筋を触るだけでも大変な力が必要なのに、深い圧をかけてさらに2cm深く押すことを意識しろと言うのですから無茶苦茶です。

しかし、梨状筋や小殿筋をしっかりほぐすにはそれほどの深い圧が必要なのです。
ほんの少しの深さで、効果が抜群に向上することがあるのです。
従って、なかなか効果が持続しない患者さんがいたら、ぜひ試してほしいと付け加えて指導しました。


先日、3月9日に臼蓋形成不全症方で、右お尻の奥、右もも裏側、右膝の前側、右ふくらはぎの痛みを訴える方の梨状筋を2cm深く押す意識で押したところ、痛みが全部とれました。
9回目の深圧でした。
それまでも梨状筋は押していましたが、今回はさらに深くを意識して梨状筋を主にほぐしたのです。
約1ヶ月後の4月3日に痛みを確認したら「この1ヶ月は全く痛くなかったです。」との事でした。
膝やももやふくらはぎの痛みも梨状筋が原因だったと考えられました。

一般的に、梨状筋の関連痛は下図のようにももの裏側に広がります。


※梨状筋の両端の位置の関係上、腰痛やももの前側、ももの外側にも痛みが広がると考えています。


この方のカルテを再度見てみました。
1回目から梨状筋を押していました。
しかし、この時自分としてはハムストリングスを主に深圧していて、この時効果が高かったので、はじめのうちは原因筋をハムストリングスだと考えていました。
その後、効果の持続が無かったので、5回目のカルテには『梨状筋、小殿筋が原因筋だとおもう。』と書いていました。
しかし、それでも効果の持続が不十分だったので3月9日に『梨状筋だけさらに2cm深く押す意識』で深圧してみたら、効果の持続がみられたのです。
あと2ヶ月くらいは『本当に梨状筋だったのか?』と疑いながら様子を見ていきますが、今のところは原因筋は梨状筋だったと考えています。


筋膜を勉強している人は、「梨状筋と小殿筋には筋膜はない。」くらいに考えている人もいるかもしれません。
筋膜を代表する本では、梨状筋、小殿筋については書かれていませんね。


今後も、股関節のすぐ近くにある『深層筋』へのチャレンジを進めていきます。




変形性股関節症を怖がらないでね






■宝塚市周辺の方は綾部先生にご相談ください!

     ■渋谷区周辺の方は芦沢先生にご相談ください!






6都市構想 松本深圧院グループ


■福岡 松本深圧院福岡 院長中村雄也 
         2016年4月4日オープンしました。
         現在、かなり良い雰囲気になっています。
         九州周辺の皆様、宜しくお願いいたします!


■大阪 松本深圧院大阪 院長山中崇泰 TEL/FAX06-6319-9686
松本深圧院大阪のホームページです!
        2013年4月大阪店を開院しました。
        山中院長の人気急上昇です。
        


■名古屋 松本深圧院名古屋 院長早川大介 TEL/FAX052-908-2690 
名古屋・早川先生のホームページ


■東京  松本深圧院ルサロン銀座 院長田山陽平 TEL/FAX03-3562-2777
ル・サロン銀座のホームページです!
        小林先生が2016年7月1日にデビューしました!

                
■仙台 
        理学療法士の先生を育成中です。
        そろそろですね!


■札幌 随分患者さんが増えています。
        理学療法士、作業療法士、柔道整復師募集中です!
        仙台の見通しがつけば、本格的にスタッフを探し始めます。
        


※深圧に興味のあるプロの方(医師も含みます)は、まずは遊びに来てください。
また、どんどん見学に来てください。
スタッフ一同、お待ちしています。