深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

筋肉を自分で押すと痛いのは問題になるのか!?

当院の施術は「深圧」と言うオリジナルの方法を使って筋肉をほぐす事がメインです。

「基本的」には、痛みの原因となっている筋肉を押すと、痛みが生じる事があります。

これは、その痛みのある筋肉に、何かしらの問題が生じていますよ。

と言う事になります。


しかし、筋肉の中には、それぞれ特徴があり、

なかには押せば誰でも痛がる筋肉が、いくつか存在します。

ですから、そこを押して痛みがあるからと言って、

その筋肉が何か悪さをしているか、といえば、そうではないケースもあります。


毎回、施術の前に問診をしていますが、

「普段は痛くないんだけど、ここを押すと痛いのよね」

と言われる方がいらっしゃいます。


この筋肉は問題になっている筋肉でしょうか?


その答えを知るためには、左右差をチェックする必要があります。

押して痛い場所を、反対の足でも、同じ場所を押して、その時の痛みの左右差を感じて下さい。

押した時の痛みの強さが同じであれば、痛みがあっても、そこは問題ありません。

逆に明らかに痛みの左右差があれば、それは痛みが強い方の足の筋肉に問題があるので、ほぐす必要があります


このようにして、自分自身の筋肉が正常なのか、異常なのかを確認してみて下さい





股関節の不安を一緒に取り除きましょう