私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

出張施術予定

出張施術予定

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ

CONCEPTコンセプト

施術方針松本深圧院の施術方針

当院は“股関節専門”です。
現在以下のような方々が通われています。

  • 股関節の手術は絶対したくないという方。
  • 手術はしたくないが、いずれしなければいけないかもと考えている方。
  • これから手術をするので、その前に筋肉を正常化させたい方。
  • 手術後の経過が思わしくない方。
  • 自骨で手術したが、自骨での股関節を長持ちさせたい方。
  • 人工関節の手術をしたが、再置換を避けたい方。
  • 人工関節の再置換をしているが、3度目の再置換を避けたい方。
  • 変形性股関節症以外の病気により股関節症状が出ている方。
  • 股関節患者さんよりご紹介のあった、股関節以外の症状をお持ちの方。

以下、松本深圧院グループ共通の施術方針となります。

筋肉をほぐして、痛みをとってから
トレーニングすることが重要です

当院では、股関節周囲の筋肉を強めに(深部まで)ほぐすことによって、股関節痛を解消させるための施術をしています。
痛みが取れると筋肉が正常になり、しっかりと股関節への衝撃を吸収してくれますので股関節は長持ちするのです。

また、痛みが取れると自然と歩けるようになり、筋力が強化されます。
結果として症状の悪化を防ぐことにもつながりますが、それは股関節への衝撃を吸収して股関節の変形を防いでくれるのが筋力だからです。
このため、病院でも「筋力トレーニングをしなさい」と指導されることが多いのです。

しかし、筋肉が病気状態にあるときのトレーニングは逆効果です。
『痛みが出たらトレーニング』ではなく、『筋肉をほぐして痛みをとってからトレーニング』 が正しい順番です。
従って、当院では筋力トレーニングを中止または減らすように指導することはあっても、トレーニングを勧めることはありません。

股関節痛がある時、つまり筋肉が病気のときにトレーニングを行うことは良くないことなのです。

変形性股関節症の真実、痛みの原因を知る

変形性股関節症の真実、ご自身の痛みや症状の原因を正しく理解することから始めましょう。

「変形性股関節症は進行性である」
「痛みの原因は骨や軟骨にある」

この他にも、“変形性股関節症の常識”には、根拠の無い常識のような”非常識”がまかり通っています。
当院では、患者さんの痛みや症状の原因をできる限り正確にお伝えすることを第一とし、まずは余計な不安や恐れを取り除くことに努めています。

その上で、長年に渡る数多くの症例に基づき、患者さん一人ひとりに合った筋肉の施術と生活指導を行っています。

『深圧』について深圧 ~しんあつ~ 
“深圧”は当社の登録商標です

人間の関節痛の原因としては、筋肉が原因である確率が高いと言われているのをご存知でしょうか。

しかし、筋肉はレントゲンに写らず、血液検査でも異状が出ないため、痛みの原因は骨や軟骨であると診断される場合が多いのが実状です。
骨や軟骨には神経が無いので、本来痛みは感じないにもかかわらず、です。

深圧は、病気になった筋肉を改善させる施術法の一方法です。
筋肉は幾重にも重なっており、人体の奥深くで痛んでいる筋肉までも施術できるのが深圧の特徴です。

股関節痛は、股関節包内の炎症による痛みとその炎症の影響を強く受けやすい筋肉の病気が引き起こすものです。
そこで、股関節に近くて深い筋肉の“コリ”を深圧でしっかりとほぐすことにより、筋肉内に溜まった痛みの物質を流していくことができるのです。

深圧は当院のオリジナルな施術法です。
現在は“股関節専門”として施術にあたっていますが、本来は全身の諸症状に効果的な施術法です。
深圧を用いて患者さん一人ひとりの痛みや症状に合わせて施術をおこなっています。

全国の松本深圧院グループの店舗、または出張施術で深圧を受けることができます。
詳しくは松本深圧院グループの店舗一覧、及び出張施術予定をご覧ください。

松本総院長の挨拶
松本総院長の挨拶