私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

ブログ一覧

ブログ一覧

出張施術予定

出張施術予定

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ

股関節痛は怖くない! 2

みなさ~ん、お待たせしました!

 

みなさん元気、ぼく元気。
どうも、金曜の松本です。
2006年1月に始まったブログ『股関節痛は怖くない!』が、今回からここに引っ越してきました。

元祖 『股関節痛は怖くない!』(gooBLOG)

皆様には不自由をおかけするかもしれませんが、今までどおりご愛読お願い致します。

引っ越し後初めての記事は、原点に返って『股関節痛は怖くない! 2』です。
股関節ブログの第2段階という意味もあります。

明日の食事会の為の資料作りや、自分のやるべき仕事で忙しすぎてこの新しいブログにはまだ不慣れです。

これから徐々に慣れてブログらしく立派に成長していきますので、その成長を楽しみにしてください。

2017.9月29日 松本深圧院 総院長 松本正彦 

(10月1日は開院記念日です。12年目に突入です!)

 

 

🍓股関節痛に関する一般常識には嘘が多く、その嘘によって大きな精神的ダメージを受けている方が多かったので、11年前からその一般常識という化け物と戦ってきました。

今までのブログをしっかりと読んでくださった方々は、その化け物以上に強くなっています。

頼もしく感じ、非常に嬉しく思います。

股関節痛なんか怖くありません!

余計な怖さは捨てて下さい!

 

 

今月、神奈川県の小田急線沿線にお住いの方と初めてお会いしました。

その方は、とても元気で前向きで明るい方に見えました。

私からみると、変形性股関節症は非常に軽度に見えました。

ローカを走ることもできました。

 

その方から次のような言葉を聞きました。

『電車に飛び込む人の気持ちが理解できました。』

その方は、病院で診断を受けてからどんどん鬱っぽくなっていき、電車に飛び込みたくなったというのです。

気持ちの強い方には理解できないかもしれませんが、病院の先生方の言葉にはそんな恐ろしい力もあるのです。

病院の先生方には、その言葉の恐ろしい一面を絶対に理解してもらわなければなりません!

 

実はこのような方々の話が非常に多かったので11年前から『股関節痛は怖くない!』というブログを書き始めたのです。

 

この患者さんの話には続きがあります。

まず、そんな患者さんの状態を見て友達は言ったそうです。

『電車に飛び込むのなら、小田急線だけはやめてよ!』

優しいような、優しくないような言葉ですね。

私はすごく優しい言葉のように感じました。

 

そして、そんなある日、本屋さんに行ったら私の本『股関節痛は怖くない!改訂版』と目と目が合ったらしいのです。

この本のどこに目があるのかわかりませんが、とにかく目と目が合ったそうです。

 

 

 ↑↑ ん~、デカい! ↑↑

 

 

内容を読んだら『これだ!』と感じて、それからは必死にボールで筋肉をほぐすようになったようです。

効果も実感できたので、さらに続けられたそうです。

そして、先日、鹿児島出張が中止になり空き時間ができていた私の元にたまたま電話で問い合わせがあり、お会いできたのです。

 

この方は、手術の必要性もなく、精神的にももう大丈夫だと感じました。

 

もう大丈夫です。

 

皆さんも、股関節に関してはどんなことがあろうとも、行き詰まったら原点に戻り、この本やこのブログに戻ってきてください。

ブログにコメントしてください。

ひとりで悩まないで下さい。

明日の『恒例秋の食事会』でも、皆さんが和気あいあいと元気に話し合っている姿を目撃することになるでしょうね。

 

 

私は生きている限り、ここにいます。

 

 

 

🐸変形性股関節症を怖がらないでね!🐸

いつもご愛読ありがとうございます😘

 

2022年、銀座に何かが起こる!

 

元祖 『股関節痛は怖くない!』(gooBLOG)

 

 

 

 

東京銀座 股関節専門 変形性股関節症 股関節痛 股関節痛は怖くない! 股関節手術 大阪 福岡 名古屋 骨嚢胞 骨棘 股関節症 股関節はもっともっと長持ちする RAO 整体院

股関節自骨手術 仙台 札幌 岡山 広島 高松 高崎 富山 股関節専門 変形性股関節症 股関節痛 キアリー 骨切術 人工股関節手術 股関節症 腸腰筋 梨状筋 歩行 跛行 中殿筋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを投稿

画像の文字を「コード」に入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

*

  1. パンダさん より:

    新ブログと開院12年目のスタート、おめでとうございます!

    私事ですが、この10月で、人工股関節10年を迎えます。
    松本先生に初めて施術頂いたのは手術の前なので、お世話になってます歴も10年!

    術後のイマイチな経過で、松葉杖をついてドンヨリしていましたが、お陰様で、通常の回復軌道にのれました。

    先生に会えたからこそ、手術をした自分の選択も、後悔しないでいられてますよ~

    これからもご活躍を期待してます!!

    • 松本正彦 より:

      パンダさんへ

      もう10年になりますか。
      いま思うと、人工関節術後の方では一番経過が悪かったように思います。
      全てはハムストリングスでしたね。
      いま、非常に元気な姿がうれしいです。
      かなり、長持ちしますよ。