私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

ブログ一覧

ブログ一覧

出張施術予定

出張施術予定

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ

総合股関節センターに向けて

皆さん元気、ぼく元気。

どうも、毎年12月の札幌から帰ると頭の中がクリスマスになる松本です。

DSC_2402

今年のブログもあと2回となりました。

今年もいろいろありました。

仙台に店舗を構えました。

その一方で、長年通った鹿児島の出張が深圧場所の関係で5月から中止になりました。

また、福岡店は来年の1月で閉店します。

というわけで、九州からはほぼほぼ撤退します。

現在深圧を受けられている方々は、引き続き私と早川で診させて頂きます。

福岡では、大変貴重な勉強をさせて頂き、今後の方針に変更が出てくると思います。

その辺のことは次回の記事にも少し書いてみます。

 

 

 

🍓2022年、銀座に何かが起こる!

 

何が起こるのかというと総合股関節センターができるのです、たぶん。

それに向けていろいろと準備をしている段階です。

 

総合股関節センターと言うと、そんなの無理と思われる方も多いでしょうね。

私達にとっては、経済的にも人材的にもドデカイことです。

しかし、ドデカイことをしてきた人にとってはちっちゃいことかもしれません。

 

そこで、今年の秋から元森ビルで役員を務めていた方を相談役として会社に加わって頂きました。

 

2002年、私が原宿で開業していたことをご存知の方もいるでしょう。

開業前、ラフォーレ原宿の社長をされていて、ほとんどは六本木ヒルズに勤務していた川崎さんが「一緒に原宿で仕事しよう。」ということで原宿で開業した経緯があります。

 

川崎さんは森ビル退職後、老人施設で歌を歌うというボランティアを行っています。

その時の芸名が「六本木次郎」という名前です。

この名前には聞き覚えのある方もいると思います。

数年前の秋のオフ会に参加してくださいました。

 

六本木ヒルズは、地元の方々との話し合いから始まって17年かけて完成したそうです。

そのようなドデカイ事業に携わっていた方の経験は、これまたドデカイです。

 

私は、川崎さんが森ビル勤務時に大変お世話になりました。

そのお返しになっているかどうかわかりませんが、「退職をしたら、どんどん利用させて頂きます。」と言ってきましたので、その約束がやっと実現しました。

川崎さんの知恵と人脈をどんどん利用させてもらおうと考えています。

 

 

また、11月の仙台出張時に、ある整形外科医に手紙を書きました。

総合股関節センターについて詳細案を書いて、その先生にも加わってほしいとお願いしました。

そのことについて、どのようにお考えなのかはまだはっきりしませんが、その前にまずは整形外科医と私達スタッフ間で当然異なる見解を、勉強会等を通じて相互理解することが先決だと考えているところです。

 

12月に初めてお会いして話をさせて頂きました。

DSC_2400

かなり考え方は近いと感じましたが、もっと考え方が近づいて行ったとき、そこに『変形性股関節症の真の姿』が見つけられると思っています。

 

今後、もしもこの先生が直接参加できないとしても、何らかの形でかかわってアドバイス頂けるようにします。

そして、少し準備が整い次第、皆さんを対象とした無料講演会を開催するつもりです。

その先生は、12月27日の当社の忘年会に参加頂けるので、その時にスタッフと先生とで意見交換をしたいと思います。

 

その後、他の事もいろいろと考えています。

総合股関節センターには、皆さんが集まってお茶しながら話せる場所が必須だと感じています。

カフェは必要ですね。

ルサロン銀座の名前のような『サロン』的な場所を設けたいと思っています。

 

深圧院があって、クリニックがあって、サロンがあって、〇〇があって、〇〇もあっての総合股関節センターです。

 

あとは、何があればいいかなぁ?

 

 

私はいずれこの世からいなくなります。

しかし、その後も総合股関節センターは存続して、現在および未来の患者さんたちに安心を与え続けられる場所が存在し続けることが重要だと考えています。

 

 

 
🐸変形性股関節症を怖がらないでね!🐸
いつもご愛読ありがとうございます😘
2022年、銀座に何かが起こる!
 
元祖 『股関節痛は怖くない!』(gooBLOG)
 
東京銀座 股関節専門 変形性股関節症 股関節痛 股関節痛は怖くない! 股関節手術 大阪 福岡 名古屋 骨嚢胞 骨棘 股関節症 股関節はもっともっと長持ちする RAO 整体院
股関節自骨手術 仙台 札幌 岡山 広島 高松 高崎 富山 股関節専門 変形性股関節症 股関節痛 キアリー 骨切術 人工股関節手術 股関節症 腸腰筋 梨状筋 歩行 跛行 中殿筋

コメントを投稿

画像の文字を「コード」に入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

*

  1. しげさん より:

    こんにちは
    お話を聞かせていただき、ワクワクしてきました。
    拘縮してしまった筋肉をどうやってほぐしていくか?
    いろんな情報が飛び交う中、いつになったら満足な体を取り戻せるのか?コツコツと諦めずにほぐしています。
    2022年が楽しみになってきました。

    • 松本正彦 より:

      しげさんへ
      2022年に向けて、少しずつ前に進むつもりです。
      会社の経営力、医師との勉強会、他に何がそろっていると良いのかな、いろいろと考えなければならないことがありますので、少しずつです。
      しげさんの身体の改善は少し停滞気味ですか?
      どこにゴールを置くかにもよりますが、少しでも満足のいく身体になるように話し合っていきましょう。
      3月には高松でよろしくお願い致します。