私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

ブログ一覧

ブログ一覧

出張施術予定

出張施術予定

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ

まずは、あの電柱まで走ろう! (電柱理論)

皆さん元気、僕も元気なってきた。

どうも、風邪が完全に抜けた松本です。

この1週間は長く感じたなぁ。

 

 

 

🍓1月8日にYouTubeを見ていたら、バナナマンの設楽さんという芸人さんが電柱理論の話をしていました。

 

マラソン選手に例え、走っていてきつい時にゴールの事を考えるのではなく、「まずは、あの電柱まで走ろう。」そして、その電柱に着いたら「次の電柱まで走ろう。」、みたいな話でした。

 

この動画を何となく見ていて、言葉だけは覚えていました。

 

次の朝、カウンセラーである患者さんが来られて、ブリーフセラピーの話をしてくれました。

その時に、「電柱を・・・」という話が出て、昨日見た動画の事を思い出しました。

 

自分にも当てはまるのですが、皆さんも随分先の未来にこういう姿になっていたいという目標を持っていると思います。

 

しかし、そのような長期ゴールばかりを考えていると、そのプレッシャーに押しつぶされてしまうことがあるように思います。

心が疲れてしまうんですよね。

気持ちが焦ってしまうんですよね。

 

私が、年始から仕事以外の時間帯に魂が抜けたようになってしまっていたのは、このためだと感じました。

 

「随分先のゴールばかりを考えているのではなく、まずは次の電柱まで走ろう。」

 

そう考えると、気分が楽になり、仕事以外の時間帯でも魂が戻ってくるように感じています。

 

 

この考え方は理学療法士の世界でもあります。

 

患者さんの長期目標(Long Tarm Goal)を考えるにあたって、まずは目先の短期目標(Short Tarm Goal)を考えましょうという考え方です。

 

それを知っていながらも、自分は長期目標のプレッシャーに押しつぶされそうになっていたように感じます。

DSC_2340

 

皆さんも、遠い未来の自分の目標をお持ちでしょう。

いきなりそのゴールを目指すと精神的に疲れてしまいます。

目先に目標を設定して「まずはその電柱まで走ってみよう。」と思えると、心身ともに楽になるように感じています。

 

私もそうしたいと思っています。

この患者さんに救われた気分です。

感謝、感謝。

 

 

🐸変形性股関節症を怖がらないでね!🐸
いつもご愛読ありがとうございます😘
2022年、銀座に何かが起こる!

元祖 『股関節痛は怖くない!』(gooBLOG)

東京銀座 股関節専門 変形性股関節症 股関節痛 股関節痛は怖くない! 股関節手術 大阪 福岡 名古屋 骨嚢胞 骨棘 股関節症 股関節はもっともっと長持ちする RAO 整体院
股関節自骨手術 仙台 札幌 岡山 広島 高松 高崎 富山 股関節専門 変形性股関節症 股関節痛 キアリー 骨切術 人工股関節手術 股関節症 腸腰筋 梨状筋 歩行 跛行 中殿筋

コメントを投稿

画像の文字を「コード」に入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

*