私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

ブログ一覧

ブログ一覧

出張施術予定

出張施術予定

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ

股関節に棒が刺さった!

皆さん元気、ぼくも元気になった!

昨日、前ブログの昨年初めての記事を見返していました。

そこには、以下の記事が書かれていました。

2017年1月6日の記事
『今年、ある整形外科医に会いたいと思っています。患者さんに評判の良い先生なんです。手紙も書きたいなと思ってます。
また、東大医学部の学生さんで、私に会いたいと言ってくれている青年がいるので、彼とも会って話をしてみたいと思っています。
患者さんに評判の良い先生と一緒に仕事をしたい気持ちがどんどん高まっています。
総合股関節センター、どうしても作りたいのです。』

 

まず、東大医学部の学生さんとは昨年6月に会うことができました。

また、この時会いたいと思っていた整形外科医の先生には昨年12月に2回お会いすることができました。

その先生は、今年3月18日と6月17日に予定している私達の勉強会にも参加してくれることになっています。

私としては、3月18日(日)の勉強会で股関節について議論して、お互いの考え方の隔たりを少しでも近づけたいと考えています。

そして、6月17日(日)には皆さんをお招きして講演会を行いながら、そこでも股関節についての議論を本音で行いたいと考えています。

その時は、是非皆さんも参加頂き、整形外科医や私達に本音をぶちまけてほしいと思います。

勿論、黙って話を聞いていただくだけでも結構です。

より良い股関節への診察や治療について、皆さんと一緒に考えられたらうれしいと感じています。

皆さんにとっても、私達にとっても、より新しくより良い診療が行われるような日本にしていきたいと感じています。

この講演会を6月17日に開催することが今年の目標かな。

 

 

 

🍓えっ、股関節に棒が刺さったの?

衝撃的な題名ですね。

 

先日「立ち上がろうとすると股関節に棒が刺さっているように、ソケイ部とお尻が痛いんです。」という患者さんが来ました。

 

『立ち上がろうとすると痛い。』という方は非常に多いです。

また、『ソケイ部とお尻が痛い。』という方も非常に多いです。

 

イメージとしてはこんな感じですね。

 

ソケイ部に緑の棒が刺さったように黄色の丸の部分が痛い。

 

 

その緑の棒がお尻から抜けるかのように黄色の丸の部分が痛い。

 

 

皆さんはいかがですか?

 

お尻の横に中殿筋という筋肉があります。

この筋肉の深部には小殿筋があります。

 

私は、上のような訴えの患者さんに対して次のように考えることがあります。

この図は、お尻を横から見た図です。

そこに緑色の棒が刺さったイメージです。

赤い丸は中殿筋です。

この赤い丸が原因で、矢印の2方向に痛みを放散(関連痛)していると考えて赤い丸の中殿筋とその奥の小殿筋に筋硬結(きんこうけつ=しこり)が無いか触診します。

硬いしこりがあると、そこを徹底的に深圧します。

 

この患者さんの場合、はっきりしたしこりがありましたので中殿筋をしつこく深圧してみました。

そして、この患者さんがベッドから降りる時に一言。

「あっ、棒が無くなった。」

 

そして、スムースに立ち上がることができました。

 

立ち上がる時に痛い原因は様々です。

また、ソケイ部とお尻が同時に痛む原因も様々かも知れません。

 

しかし、似たような症状の方は、一度お尻の横にある中殿筋を深くほぐす事を試みてみてはいかがでしょうか?

 

是非是非!

 

その時には、写真のようならっこちゃんなど、硬めの器具があると良いですね。

TPマッサージボールなんかも良いかもしれません。(テニスボールの中に硬いゴムが入っている感じのボールです。)

 

是非是非!

 

私はこの患者さんから抜き取った棒を、コレクションボックスにこっそり仕舞いました・・・とさ。

 

 

 

🐸変形性股関節症を怖がらないでね!🐸
いつもご愛読ありがとうございます😘

2022年、銀座に何かが起こる!

元祖 『股関節痛は怖くない!』(gooBLOG)

 

東京銀座 股関節専門 変形性股関節症 股関節痛 股関節痛は怖くない! 股関節手術 大阪 福岡 名古屋 骨嚢胞 骨棘 股関節症 股関節はもっともっと長持ちする RAO 整体院
股関節自骨手術 仙台 札幌 岡山 広島 高松 高崎 股関節専門 変形性股関節症 股関節痛 キアリー 骨切術 人工股関節手術 股関節症 腸腰筋 梨状筋 歩行 跛行 中殿筋

 

 

 

コメントを投稿

画像の文字を「コード」に入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

*

  1. 高村美幸 より:

    こんばんは。秋田でPTをしています。先天性臼蓋形成不全で自骨で両側 opeしています。
    棒が刺さる…なんて的確な表現でしょう💦
    私の場合も同じ症状があり、立ち上がり時棒が邪魔で股関節伸展がひっかかる感じなんです。私も頑張ってほぐしたいと思います。
    そのうち仙台に行きたいと思っていますのでその時はよろしくお願いします。

    • 松本正彦 より:

      高村さんへ
      私の携帯には高村さんのアドレスが登録されています。
      同姓同名の別人でしょうか?
      記憶力が弱いので、はっきり覚えていないのですが、お会いしたことはありますか?
      秋田の理学療法士さんなのですね。
      両側の自己手術を受けているのですね。
      棒が刺さった時は、仙台に抜きに来てください。
      仙台は毎月誰かが行ってますし、ホームページから予約が取れるようにしています。
      青森にも両側RAOを行っている理学療法士がいます。
      48歳女性です。
      最近はお会いしていませんが、バトミントンを行っているようです。
      仙台でお会いできる日を楽しみにしています。