私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインサロン

オンラインサロン

オンラインショップ

オンラインショップ

ブログ一覧

ブログ一覧

出張施術予定

出張施術予定

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ

2022年銀座に何が起こるのでしょうか?

みなさん元気、ぼく元気。

どうも、最近いろいろと忙しくしています、ウラジミール松本です。 裏地味る・・・?

 

皆さんお元気ですか?

もう一つのブログにも同じことを書いたのですが、長年このブログの最後に書いてきた2022年に何が起こるのか?

その内容が少し決まりましたので、その一部をお知らせします。

(未確定情報を含みます:借りる部屋の関係で、他のビルになる可能性もありますし、時期が早まる可能性もあります。)

 

 

 

 

🍓なかなかやりますね、新型コロナウィルス。

まだまだ終息までには時間がかかりそうですね。

 

困りました。

多くの会社や店舗と同様、このままでは私達の会社の存続が危ないです。

経営努力では太刀打ちできない状況が続いています。

新型コロナウイルスの影響が出始めた2020年4月から現在までずっと赤字状態が続いています。

今年の8月はオリンピックや暑さに感染拡大が伴って例年の半分に患者さんが減りました。

 

そんな中でも来ていただいた方々に深く感謝し頭を下げ続けてきました。

本当にありがとうございます。

 

コロナ禍前は、和歌山市の坂井学先生と共に2022年に銀座に総合股関節センターをつくるつもりでいました。

そこに、富士温泉病院の矢野先生や、さいたま赤十字病院の石井先生にも時々来ていただこうと考えていました(これは勝手に思っていただけです)。

坂井先生はレントゲン写真も撮らないほど骨にこだわらない整形外科医ですので、私達との協業にはうってつけの先生です。

2019年12月にはそのための資金準備が非常に順調に進みだしたところでした。

 

2020年からのコロナ禍の影響で、この話は完全に消えてしまいました。

それどころか、本体の会社の経営が危機を迎えそうです。

 

現状を踏まえ、未来を考えたうえで、私は2021年末に会社を辞めることにしました。

 

そして、皆さんに迷惑がかかることを最小限にするために、現在銀座店のあるビルの10階1001号室を、私が個人事業として借りることにしました。

 

名古屋店の早川先生は、もともと私達とは別会社ですがフランチャイズ店として松本深圧院グループに属していますが、2022年からは松本が個人事業主のフランチャイズ店として松本深圧院グループに属すことになります。

 

 

2006年10月に、将来後継者を育てたいとの考えで、初めから株式会社としてスタートさせました。

皆さんが東京駅や羽田空港からも通いやすく、来るのも楽しい銀座に場所を選びました。

コロナ禍は、東京に店があることと、スッタフが多い会社には悪影響が大きくなりました。

東京に行きたいけど、家族や近所の人の目に止められて来れない方が実に多かったですね。

会社としては、常に万が一の為に備えてはいたものの、想定外の事が起きました。

 

私も11月で63歳になります。

定年退職にうってつけの年齢になりました。

というわけで、定年退職して個人事業を始めたんだなとご理解下さい。

私が始めた会社から、私自身が私自身を首にした形ですが、それには会社を残すためのメリットと、私個人のメリットがあります。

 

会社のメリットとしては、私にかかる莫大な人件費が無くなり、家賃が半額になり、私が会社に対して払うフランチャイズ料が入ることになり、経営的に楽になります。

 

私のメリットとしては、個人事業主になることによって年金の支払いが終了して、年金の支給が始まります。

現在の10階の店舗の半分には私だけが残り、店舗の残りの半分は私も受けたことのある半断食を専門とする管理栄養士さんに来てもらう予定にしています。

この先生との協業は、総合股関節センター構想にもありました。

 

半断食のほうは、既に多くの会員さんがいますので、私が皆さんに勧めることはありませんが、健康に興味のある方は簡単に半断食を受けることができると思います。

その代わりに、現在10階で深圧を行っている宮川先生と斉藤先生は13階の会社の方に移動します。

 

13階 株式会社 J-MARKS 小菅 宮川 田山 斉藤 小林 澁谷

10階 個人事業 LSG 松本

 

となるわけです。

 

2006年に銀座で始めた時の正式名がLE SALON GIMZAでしたので、初心に戻るためその頭文字をとってLSGという名前にするつもりです。

深圧まっちゃんでもいいんですけどね。

 

とは言っても松本深圧院グループの一員ですので、10階の玄関前の小さなネームプレートには『松本深圧院』と書きますのでご安心ください。

名古屋店も大阪店、仙台店、札幌店も松本深圧院ですもんね。

 

会社のホームページには、総院長としていままでどおり私の名前は残ります。

皆さんには、表向きは大きな変化があったようには感じないように配慮します。

出張も今までどおり続けますし、新しく関東周辺への車を使った出張も始めるつもりです。

 

コロナ禍でテレワーク化が進みましたが、やはり、皆さんに直接お会いしないと解決しないことが多い職業なので、希望があれば出かけられるうちは日本国内ならどこへでもベッドを持って出かけたいと思います。

私の良い点は、沖縄であろうと北海道であろうと、出かけるのが楽しくてしょうがない性格です。

 

コロナ禍が落ち着いて、会社の運営が順調になれば私が会社に戻ることもあるかも知れません。

コロナ禍が予想以上に長引き、会社の運営が立ちいかなくなった時は、会社のスタッフを私の個人事業で雇い入れることもあるかも知れません。

私は、初心に戻って個人事業を大きくしていくつもりですし、総合股関節センターはあきらめていません。

 

年内には、ビックリする内容の本を出します。

田山先生とそれぞれのYouTube配信は続けていきます。 

           田山陽平 Youtube

           松本正彦 Youtube      ⇒ファンが少ないのでチャンネル登録よろしくお願いしますね!

 

もちろんブログも続けていきますよ。

 

コロナなんかにゃ、負けへんで!

 

 

 

とにかく、長い長い間、皆さんに深圧を提供し続けることのできる環境を維持することが最大の目的になります。

 

 

今後共、皆さんのご支援とご協力を宜しくお願い致します。

頑張ります!

いつもありがとうございます。

 

コロナなんかにゃ、負けへんで!

 

 

2021年9月16日 次女の誕生日に

松本深圧院 総院長 松本正彦

 

コメントを投稿

画像の文字を「コード」に入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

*

  1. 大山 剛人 より:

    松本先生のお気持ち読ませていただきました。今本当に大変な時期ですなあ。お役に立てるほどの金と力はないですが、何なりとお申し付けください。
    昔むかし、一緒に汗を流した仲間ですからね・・・

    • 松本正彦 より:

      コメントありがとうございます。
      感謝です。
      昔、一緒に厳しいトレーニングに汗を流しましたね。
      北海道や能登半島をテントを積んで車で一緒に回りましたね。
      今でも覚えているのは、「松本、俺の会社はあと半年で倒産しそうだ。」という言葉です。
      あの頃、よく大山さんの会社に行って、その後の努力を目の当たりにしました。
      今ではコロナの影響もなく素晴らしい会社になっているのはあの頃の努力のたまものではないかと感じています。
      あの過程を見させていただいたことは良い経験になりました。
      力はそれほど必要ないのですが、大山さんの金には期待しています、嘘です。
      大山さんの専門分野での手助けを宜しくお願い致します。
      新型コロナウイルスは、私の予想を何回も裏切っています。
      なかなかやるなぁという感じです。
      でも、コロナなんかにゃまけへんでぇ!

  2. 佐藤友香 より:

    先生、何もできなくてごめんなさい。世の中は常に流れていくものいつかは変わる時が来ることは分かっていましたが早すぎてついていけません。現状の施術に変わりがなくてもさみしいです。自身の身体のメンテナンスだけでなく股関節の痛みを取る選択肢はたくさんあることを知って欲しくて施術を続けます。少し厄介な事情も併発しましたがこれからも一緒に頑張らせてください。

    • 松本正彦 より:

      皆さんご心配おかけして申し訳ございません。
      継続のための選択です。
      私は少し自由になります。
      実は、将来を楽しみにしています。
      2002年原宿に開業していた時や2006年銀座で開業する前の事を思うとたいしたことではありません。
      今後共、応援を宜しくお願い致します!

  3. あこ より:

    松本先生の苦渋のご決断拝読致しました。
    コロナ禍が落ち着いて会社の運営が順調に戻る日がきっときます。
    総合股関節センターは諦めないで下さい。

  4. 武藤敏子 より:

    今晩は!
    経営のことは気になっていました。
    金額が変わらずこのままで良いのかと!
    良心的な経営をして頂いているので有難いのです。
    全てコロナ禍の影響ですね。
    私にはキャンセルしないで行くことしかできません。
    宜しくお願いします。