私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

ブログ一覧

ブログ一覧

出張施術予定

出張施術予定

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ

中殿筋の不思議 3ー3

皆さん元気、ぼく元気。

先週は非常に忙しかったたんそく松本です。

先週、そんたく(忖度)松本と書いたら、たんそく(短足)松本と読まれた方がいましたが、間違っているような‥正解どす!

さいたま赤十字病院の石井先生との勉強会も終わり、銀座の新しいスタッフの教育も開始しました。

6月17日(日)には皆さん向けに石井先生の講演会を銀座の会議室で開催することも決まりました。

患者さんと整形外科の先生とのやり取りを楽しみにしています。

日頃の不満や疑問を石井先生にぶつけてください!

私達が主催ですが、司会は患者さんでもいいのかな?

これらのことは後日報告します。

 

今週は仙台に来ています。

元祖gooブログ初期の頃からの読者の方と初めて仙台で会うことができました!嬉しかった!

今回の記事は仙台から中殿筋の新しい鍛え方についてのお話です。

 

 

🍓歩く時肩が左右に揺れる方、その原因は中殿筋がうまく働いていないことが多いです。

↑片足に体重をかけた時に中殿筋がうまく働けず、骨盤を引き下げることができないことが横揺れの原因でしたね。

 

この時の中殿筋の状態は、単純な筋力低下ではないかもしれません。

 

私はまず深圧で中殿筋を正常に戻そうとします。

正常に戻れば、それだけで筋力が発揮されやすくなりますからね。

それでも横揺れが起きるようなら、下の安全な筋トレで中殿筋を強化します。

 

【左脚に体重をかけた時に肩が揺れる方の場合】

1、脚を少し開いて立ちます。

2、両手は骨盤に当てて左右の骨盤の位置を確認します。

3、ゆっくりと骨盤を左方向に水平移動します。(黒矢印)

 

4、左足に体重を多くかけて、反対の足は爪先立ちします。

この時骨盤が水平かどうか確認します。

もしも水平なら中殿筋はちゃんと働いていますので、水平を保てる限り左足に多くの体重をかけてみましょう。

これが中殿筋の筋トレになります。

 

 これね。

 

5、もしも左骨盤が挙がるようなら、左足に体重をかけたまま右骨盤を上に挙げて(左骨盤は下がる)中殿筋を収縮させます。

これが骨盤が挙がる方の中殿筋の筋トレになります。

これね。

 

※↑骨盤は意識的に下げることができないので、右腰方形筋を使って右骨盤を挙げています。

 

 

中殿筋を鍛えるというと、横向きに寝て脚を挙げようとする方が多いでしょう。

股関節が正常で、さらに中殿筋が正常ならそれでいいのです。

股関節や中殿筋の状態を確認した上で指導されましたか?

横向いて脚をあげるといいますが、脚の重さは結構重いんですよ!

もし、痛みを出しているような病的な中殿筋の状態で重い脚をあげると怪我することもありますし、痛みが増すことも十分考えられますね。

 

 

 

前の記事の最後にも書きましたが、悪い方の足を地面につけて上図のAをBに近づける運動を意識的に行えば肩は左右に揺れなくなるんですね。

 

こんな安全な筋トレ法も方法もあるんですよ。

 

 

🐸 変形性股関節症を怖がらないでね!🐸
いつもご愛読ありがとうございます😘

2022年、銀座に何かが起こる!

元祖 『股関節痛は怖くない!』(gooBLOG)

 

コメントを投稿

画像の文字を「コード」に入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

*